「年末年始太りを防ぎたいなら自体重トレを取り入れよう!」

「ヘルスケア×エクササイズ」ライターの山本真里です。

私事ではありますが、本日2020年のレッスン納めでした。ここから大掃除の後、新しい年を迎える準備となりますが、レッスンはなくても日常生活ので活動量を増やし、太らない体を維持してまいります!

自分のレッスンがない年末年始休みの間、私が隙を見て(⁉)やるトレーニング方法をご紹介します。

スクワット

「ゴミを拾うときに手を伸ばすのではなく、しゃがんでスクワットの姿勢で取る」「しゃがんで床を雑巾で磨く」など、大掃除のときについでにできます。

外食先でお店に入れるまで待っている時間、初詣に行きお参りの順番がくるまで待っている間、寒さ対策を兼ねてスクワットするのもオススメ。並んで待っている時間は、「ちょこっと運動」するのに向いているので、ぜひ活用してみてください。

【基本のスクワットのやり方】

  1. 両脚を肩幅に開いてまっすぐ立つ。膝は軽く曲げる。
  2. 両手を胸の前でクロスして肩に添える。
  3. 目線は遠く、胸は真正面に向ける。
  4. 股関節に薄い紙を一枚はさむイメージで、膝が90度に曲がるところまでしゃがむ。膝がつま先より前に出ないように!
  5. 足裏で床を強く踏んで立ち上がる。

プランク

家族でテレビを見ているときは子供たちとプランク競争をしながら!寝転がって本を読むときもできます。たった30秒で腹筋群を鍛えられるので、毎日できるのもうれしい!

膝を床につくタイプのプランクをご紹介しますが、物足りない方は、膝を床から浮かせてチャレンジ!その際はお尻が高くなったり、腰を反ったりしないように注意してくださいね。

【ニーリング(膝つき)・プランクのやり方】

  1. 床でうつぶせになり、肩の真下に肘をついて前腕を床につき上体を起こす。
  2. 膝を曲げ、ふくらはぎをそろえて床と垂直にする。
  3. お尻を持ち上げ、頭から膝まで一枚の板のように一直線にする。
  4. 顎は自然にひき、目線は床の先、下を見る。
  5. おへそと背中を近づけるイメージでお腹を引き込む。腰、背中は丸めない。
  6. 呼吸を止めずに30秒キープにチャレンジ!

投稿者プロフィール

山本真里
山本真里POP PILATES instructor&FLO PILATES instructor&Writer&Editor
人生の半分以上はフィットネス愛好家・インストラクターと編集者の二足のわらじを履き続けているアラフィフで3児の母。現在はLA発の最新人気フィットネス、POP PILATESインストラクターや「動く瞑想」といわれるFLO PILATESインストラクターとして活動中。 フィットネスと学ぶ力によって、女性が年を重ねるたびに自分をまるごと愛し、愛される世の中作りに貢献し、「with aging」な考え方を広めたいと考えている。
(https://ameblo.jp/marimari-pop-dance/)
パラレルキャリア専門エール通信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。