幸せになりたいなら、運動しよう

ヘルスケア部門 ウェルネスライターの山本真里です。
うっとうしい梅雨の季節から夏本番へ!明るく前向きな気持ちが高まります。日常に運動を取り入れるだけで、もっと幸せな気持ちが増幅するとご存知ですか?

運動すると幸せホルモンが分泌される

スタンフォード大学の研究によると。20分以上の少し長めの運動では、幸せホルモンであるエンドルフィンが分泌され、高揚感が増すといわれています。また筋肉運動による作られた乳酸が脳細胞と結合し、不安を緩和する分子として機能します。運動は身体の変化をもたらすだけではなく、内面からの変化を促し、孤独感を緩和してくれることもわかってきました。

早朝の運動によってさらに効果アップ

運動を継続することが難しい人に対して、「早朝に運動するほうが継続率が高まる」という結果も出ています。運動によって前向きな考え方がもたらされ、気分が上がるので、早朝に運動を行うことで高揚感を長く保持することができるためだと考えられています。

わたしも早朝のオンラインレッスンを2本持っていますが、早朝レッスンのある日はパフォーマンスが上がるのを実感しています。出勤前、お仕事を始める前に少し運動するだけでOK!
皆で幸せな女性になっていきましょう!

投稿者プロフィール

山本真里
山本真里POP PILATES instructor&FLO PILATES instructor&Writer&Editor
人生の半分以上はフィットネス愛好家・インストラクターと編集者の二足のわらじを履き続けているアラフィフで3児の母。現在はLA発の最新人気フィットネス、POP PILATESインストラクターや「動く瞑想」といわれるFLO PILATESインストラクターとして活動中。 フィットネスと学ぶ力によって、女性が年を重ねるたびに自分をまるごと愛し、愛される世の中作りに貢献し、「with aging」な考え方を広めたいと考えている。
(https://ameblo.jp/marimari-pop-dance/)
パラレルキャリア専門エール通信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。