宝石箱のようなケーキ

グルメライターのローズ・とも恵です。

今回、ご紹介するのは東京、代々木上原にあるété(エテ)です。

知る人ぞ知る幻のプレミアムスイーツ
「Fleur d’été(フルール・ド・エテ)」。

見るだけでため息をついてしまう、素晴らしいコフレ・デセールを手がけるのは、世界で活躍するパティシエール 庄司夏子さん。

サクサクのタルト生地の上には、上質なカスタードクリーム。

その上には選りすぐりのフレッシュマンゴーを使って、バラのように仕立てています。
季節によって、イチゴバージョン、ぶどうバージョンもあります。

そしてケーキと言えば、クリスマス!

夏子さんは、毎年、三越とタイアップして、クリスマスケーキを展開してきました。
が、今年はVOGUEとタイアップ。
VOGUEのアプリメンバー限定で、購入権が抽選に…。
200名の枠に1,500名の応募があったそうです。

そして私、その7.5倍の競争率を勝ち抜いて、当選してしまいました❣

夏子さんとは繋がっているので、周囲の友人には、裏取引があった?なんて言われましたが、本当に、ガチで当選しました(`・ω・´)b
今年の運を使い果たした感じですw

そして、先日いそいそと取りにお伺いしたのですが、今回はマンゴーとイチゴのコラボ。
なんと、今回限りのデザインになるようです。

この素敵なケーキと共に、生花のバラ2輪と、クリスマスオーナメント、自分たちで飾り付ける飴細工が付いてきました。

ちょうど、父のお祝いがあったので、家族でいただきましたが、みんなその美味しさにうっとり。

特に7歳と5歳の甥っ子と姪っ子は、虜になっていて、ママが、これからが大変!と呟いていましたw

以前はお願いすればケーキは買えました。
なので、昨年の私のバースデーパーティーでは、4箱も作っていただきました。

が、その後、予約サイトOMAKASEのみの、扱いになってしまいました。
誰でも買うチャンスが出たのは良いのですが、ビックリするくらい、秒殺でなくなります。
熾烈な争いを潜り抜けたラッキーさんだけが買えるのです。

最後に特筆すべきは、夏子さんは、パティシエールのみならず、シェフでもあるということ。

代々木上原に1日1組、4人までという特別な空間があります。

一品一品が渾身の作。
そしてペアリングも秀逸で、ため息が出ます。

私はお肉があまり得意ではないのですが、彼女の猪のお料理を食べて、心の底から美味しいと思いました。

レストランは、今まで完全紹介制だったのですが、今回のお引越しを機に門戸を広げるようです。
(今月、代々木上原内で移転しました。)

清水の舞台から飛び降りるようなお値段ですが、その価値は絶対にあります。
機会があったらぜひ行ってみてください。

現時点では、住所、電話番号ともに非公開です。
公開されたらお知らせいたしますネ。

投稿者プロフィール

RoseTomoeイベントオーガナイザー
グルメハンター/国内外 年間延べ600軒
イベントオーガナイザー/美食・美酒イベント多数
英語トレーナー/言葉一つで世界もグルメも広がる!
テレビ業界に身をおきながら、
グルメと英語を広める活動をしています!
パラレルキャリア専門エール通信
RoseTomoe

グルメハンター/国内外 年間延べ600軒
イベントオーガナイザー/美食・美酒イベント多数
英語トレーナー/言葉一つで世界もグルメも広がる!
テレビ業界に身をおきながら、
グルメと英語を広める活動をしています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です