オンラインで気をつけるポイント

代表の美宝です。

31日のある月はコラムを担当させていただきます。

ちょうど、昨日このサロンに併設しているスクールパラレルキャリア(複業家)を創出するエールアカデミーのステージアップコース卒業式でした。
長期講座で全カリキュラムがオンラインで実施!と私たち講師陣も初の試みとなりましたが何もないゼロからのスタートからでも強みやスキルを活かして自分だけのオリジナルのサービスが構築され私も自信を持って色々な方へオススメできるサービスが続々と誕生しました!

これからは、オンラインを活用しながらさらに外の世界へと活躍されていきます。

私は2015年から複業をスタートして2016年に独立をしましたが当時はまだまだオンラインでサービスを提供したりオンラインで打ち合わせをするなんていう流れではなかったのでリアルでのセミナーやコンサルティングがメインで美宝塾名古屋校の時は新幹線で地方にも頻繁に通っていました🤣

なので、今からサービスを構築していく方やオンランへ転換していく方は当時に比べたらとてもチャンスだな!と思います。

もちろんこのチャンスは全員にあるのでレッドオーシャンでの戦いでもありオンライン戦国時代にどうやって選ばれていくのか。。。という不安や課題がある方は、ぜひエールアカデミーが主宰する9月5日スタートの「オンライン講座構築・集客コース」を受講していただけたらと思います☺️

また、個人だけでなく最近は企業でも普通にオンラインで打ち合わせしましょう!と、気軽に提案くださるので企業と商談するということも以前よりもグ~ンとハードルが下がりました。

オンラインで受ける側だったり主宰する側を通してオンラインセミナーやオンライン商談で気を付ける点をお伝えしたいと思います💡

①顔出し
→たまに初顔合わせで顔出しをされない方がいます。お仕事の場合、これはよっぽどの事情がない限りNG。リアルの打ち合わせで覆面マスクを被っているのと同じですね企業の場合、不信感や不安感を与えてしまうのできちんと顔出しをしましょう。

②wifi、カメラ、音声などの環境トラブル
→途中で音声が途切れたり、フリーズしたりというのは時間配分にも関わり参加する側もストレスを感じますので特に主宰者は、ここにはきちんと経費をかけて参加者の方が快適に受講できるように機材と環境を整えましょう。

③バーチャル背景
→交流会や気が知れた方とのオンラインであれば自分の好きなものを使用しても全然okですがお仕事の時は、会社のロゴやシンプルな背景にしましょう。

④録画動画
→録画して配布する場合ギャラリービュー・スピーカービューを使い分けたりワーク中、ブレイクアウトルーム中など動きが全体でない時は一時停止したり工夫すると見やすい。

⑤チャット活用
→チャットでメモやフィードバックなどをし合った場合チャットの履歴をファイル保存して参加者や取引先に配布すると喜んでいただけます。

上記は一例になりますがオンラインで手軽に開催できるからといっても画面の向こう側に「伝わる」のはオフラインよりもハードルが上がっています。

最近は、オンラインマナー本やオンラインマナー講師というジャンルができているそうです。

ちょっとした一手間やちょっとした準備が画面の先の方へ伝わると思うので楽しく!スマートに!オンラインを活用していきたいですね!

投稿者プロフィール

美宝れいこ
美宝れいこパラレルキャリアコンサルタント
働く女性を応援する!エール株式会社
Aile Magazine(エール通信)編集長
パラレルキャリア推進委員会代表 起業部門担当
女性の「働き方」と「生き方」を応援する!をコンセプトにパラレルキャリア推進委員会の代表を務め、日本唯一のパラレルキャリア専門スクールや専門誌を発刊。その他、働く女性のための商品やサービス・イベント等のプロデュースも手掛ける。
(http://aile-official.co.jp/)
パラレルキャリア専門エール通信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です