本業とパラレルキャリアのバランスをとる3つのポイント

 今まで「会社員×起業」で活躍するパラレルキャリアの方たちを数多くみてきていますが、途中でドロップアウトしてしまう原因のほとんどは「息切れ」です。

 会社員として週5日働き、休日の2日は起業活動をして、休む時間もリフレッシュする時間もなく1週間働き続け、さらに家事・育児も重なった場合、どれだけ好きな仕事であってもパラレルキャリアとして長く継続し続けるのは、時間的にも体力的にも難しい。

 そこで今回は、パラレルキャリアとして本業と複業でバランスをとり、息切れすることなく長く継続していくために必要な3つのポイントをお伝えします。

①本業の繁忙期を優先し複業のスケジュールを立てる
 本業を疎かにしないためにも、先に本業の繁忙期と閑散期を軸に、大枠でスケジュールを組み、そこから複業の活動スケジュールを立てることで、本業も複業も無理なく継続することができます。

②自分で自分に「休み」のアポイントをとる
 1週間、1ヶ月、ビッシリとスケジュールを埋め「空いたら休む」というのではなく、先に自分で自分に「休み」のアポをとり、しっかり休みリフレッシュする時間を先に確保する。頭も体もきちんとリセットすることで、よりパフォーマンス力もアップします。

③売上目標は月単位ではなく「年単位」
 独立起業のように、毎月売上ノルマを掲げるのではなく、パラレルキャリアは本業とのバランスで複業の稼働日が決まるので、パラレルキャリアの売上目標の立て方は、本業の繁忙期と閑散期を考慮し「月商」ではなく「年商」でカウントをします。

 独立起業家とパラレルキャリアでは、自分で三六五日すべてのスケジュールが自由に組めるかどうかの違いがあります。パラレルキャリアで活動をしている人はそこを見極めて長く継続していくためのバランス力を身につけましょう!

株式会社ピーエムティー ピュアエラスチンSHOP

投稿者プロフィール

美宝れいこ
美宝れいこパラレルキャリアコンサルタント
働く女性を応援する!エール株式会社
Aile Magazine(エール通信)編集長
パラレルキャリア推進委員会代表 起業部門担当
女性の「働き方」と「生き方」を応援する!をコンセプトにパラレルキャリア推進委員会の代表を務め、日本唯一のパラレルキャリア専門スクールや専門誌を発刊。その他、働く女性のための商品やサービス・イベント等のプロデュースも手掛ける。
(http://aile-official.co.jp/)
パラレルキャリア専門エール通信