ヨガを深めるための3つのポイント

ヘルスケア部門 エクササイズ(ヨガ)ライターの田中えりです。

「ヨガを始めててみたいけど、体が硬いし、運動は苦手だから」

もし、そんな理由でヨガを始める一歩を踏み出せないのだとしたら、、、

ヨガは、体と心を理想的な状態に調整するひとつの手段です。
体が硬くてもヨガはできるし、効果を実感することもできます。

ヨガのポーズをとるときに大切なのは、きれいなポーズをとろうとしないこと。

ポーズの形を気にするより、体の感覚を感じながら行ってみてください。

今日は、ヨガを深めるためのポイントを3つ、お伝えします。

1、気持ちよく呼吸する呼吸法にこだわりすぎず、気持ちよく感じられる呼吸をする

2、呼吸に合わせてゆっくり動く体を動かすときは、ひとつの呼吸にひとつの動きを意識する

3、気持ちよく感じるところでキープする痛気持ちいいと感じられるところで5呼吸ほどキープ

「ポーズの形よりも、心地よさ」ヨガをするときは、普段は外側に向いている意識を、自分の内側に向けてみてください。

続けていくうちに、ダイエット、美容、免疫力、不調改善など、さまざまなヨガの効果も実感できるようになってくると思いますよ。

投稿者プロフィール

たなかえり
たなかえり陰陽五行講師/マインドフルネス講師
「職場のストレスマネジメント」と「企業の離職率対策などの健康経営」をサポート。ひとりひとりの健康が会社を支える!
一般社団法人マインドフルネス瞑想協会認定講師。企業・団体にてヨガ・瞑想の指導経験は豊富。
パラレルキャリア専門エール通信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です