決断力を上げるために、今できること

ビジネスライター/経営コンサルタントの松井沙織です。

2020年は社会の在り方が大きく変わる1年となり、今後ますますパラレルキャリアをはじめとした「個」として活躍する流れは加速していきそうですね。

ビジネスをする際に欠かせないのが「決断力」です。

本日は、決断力を上げるために、今すぐできることをシェアさせていただきます。

 

 

人間は情報・選択肢が多くなればなるほど「決める」行為が難しくなる生き物です。

限られた環境や選択肢の中では、比較検討対象が少ないため決めるのは簡単ですが、インターネットで無限に情報を得ることができ、ひと昔前よりも選択肢の数が増えた私たちは、「決める」行為に非常に困難を感じるようになりました。

このような環境ですから、ビジネスに限らず、意思決定ができない(もしくは遅くなる)という側面は当然あります。

 

 

では、同じ環境でも決断力がある人(もしくは決断が速い人)はどんな人なのでしょうか?

答えは、どんな情報・選択肢が自分にとって大切なのかを自分でしっかりわかっている人です。

膨大な情報・選択肢の中から、自分の価値観や信念にそぐうものを選び、自ら範囲を狭めて決断を下しているのです。

つまり、決断力を上げるために必要なことは情報収集ではなく(もちろんある一定レベルまでは必要です)、情報を取捨選択できる力なのです。

そして、取捨選択できる力をつけるためには、自分の価値観・信念をよくよく理解しておく必要があります。

そのためには、ノートに向かって自己分析や内観をすることも大切ですが、それだけでは不足です。

一番大切なことは、行動していくこと!

行動することで楽しい、つまらない、嬉しい、悔しい、等々感情感覚面での様々なフィードバックが自分自身に返ってきます。

なぜつまらないと感じたのだろう?

なぜ嬉しいと感じたのだろう?

こういった問いを自分に立てていくことで、行動しながらより深く自分の価値観を知っていくことが可能になります!

 

 

とはいえ、今は自粛生活で行動できる範囲が狭まってしまっていますよね。

そう感じる方は、ぜひインプット/アウトプットをしてみてください。

SNSでもご自分のノートでもいいので、本やネット記事等を読んだら、それに対して自分はどう感じるのか、考えるのかを文章化していくのです。

ネットが身近な生活だと、どうしてもインプット過多に陥るので、アウトプットに注力するのがおすすめです。

社会の在り方が変わり、今後ますます「個」としての決断・意思決定が求められる社会になっていきます。

ぜひ、ご自宅で過ごす時間をご自身の価値観を知る時間に充ててみてくださいね。

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

投稿者プロフィール

松井沙織
松井沙織個人起業コンサルタント
"ブレない私"で堅実起業!SNS集客&ライティングで初期から満席!
開業初月から月平均10人集客更新中!個人起業コンサルタント
茨城県ひたちなか市&オンライン
(https://note.com/saori_matsui)
パラレルキャリア専門エール通信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です