広報力は、情報収集力

PRライター植竹希です。

この投稿を読んでいただいている皆さんは、
自分のサービス・商品をお持ちの方も多いのではないでしょうか。

提供しているモノの魅力については、お客さまにどのように伝えていますか?
「ここがいい!」「こんなにすごい!」

いいところだけを口にした場合、いくら具体的な内容でもなかなか伝わらないものです。

■「見える化11」プラス〇〇〇!

私の場合は、クライアントのサービス・商品について、
(もちろん自分のサービスについても)
この“見える化11”の項目が網羅されているかを必ずチェックしています。

1、商品・価格は?

2、ターゲットは?

3、(これがないと)耐え難い苦痛・恐怖は?

4、何を約束する?

5、否定する対象(共通の敵)

6、共通の目的とVISION

7、売り方・形式

8、先を見せる(希少性と限定性)ex.〇月△日限定公開!

9、ストーリー性(共感性)ex.昔はこうで今はこうです!

10、申し込み方法

11、特典

「これで完璧!」と言いたいところですが…
これだけでは、もう一押しの「エッセンス」が足りない状態です。

それは何かというと、“商品とサービス”と“世の中”とのつながりです
今回のテーマである、「広報力⇒情報収集力」です。

自分の商品を本当に伝えるために、
時代性と「なぜ今、このサービスorモノが必要なのか」を具体的にちりばめましょう。

■即実践!夕方の情報番組をみる!!

エッセンスを見つける方法としておすすめなのが、TVで夕方の情報番組を見ることです。

平日の夕方に毎日放送されているような情報番組では、
「今流行っていること」「これから注目されそうなこと・エリア」等を
まとめて確認することができます。

幅広く情報を収集することが目的なので、夕飯の支度をしながら…
など斜め見でも全然OKです。

特に注目してほしいのがグルメコーナーです。
お店とメニューの紹介からいろんなことをリサーチできます。

「どこの場所?」⇒トレンドエリア

「食材・メニュー?」⇒人気の食材・流行っているメニュー

「見せ方」⇒テレビ映え・画像映え

これらをメモでまとめて溜めておき
(キーワードをポストイットに書いてペタペタはっておくのはどうでしょうか?)
商品・サービスをアピールする時にこれを活用し、エッセンスとしてちりばめます。

こちらのコーナーではこれからも、広報のテクニックの中で
すぐに実践できる情報を書いていきたいと思います。

投稿者プロフィール

植竹希
植竹希株式会社メディカルデザイン代表取締役/メディア戦略プランナー・ディレクター
メディア戦略プランナー。伝えたいことを伝えたい相手に届けるためのPR・プロモーションのプラン・ライティング
(https://design-m.jp/)
パラレルキャリア専門エール通信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です