ファスティング効果は?

ヘルスケアライターの井上ハルナです。

3月も半ばとなり
職場内で年度末感も漂い始めた頃でしょうか?

そんな昨日はホワイトデーでしたね。

個人的には
お返しでいただくものによって
その方の人となりが垣間見える気がして
楽しみな1日です♡

随分悩んでくださったんだろうな

とか

奥様からアドバイスをいただいたのかしら?

とか

想像するだけで
ますます有り難みが増します。

と同時に

バレンタインで
先にあげる立場でよかったー。
とも思う1日でした。

ホワイトデーでいただいたのは
やはり
スイーツが多かったです。

スイーツお好きですか?

私は大好きです!

大好きなものを
美味しく食べ続けるために

ファスティングをしていると言っても
過言ではありません!

今日は先週に引き続き
ファスティングについて
お伝えします。

本日のテーマはこちら
★効果は?★

1《肌質の改善》

本番3日以上のファスティングでは
お肌の改善を実感される方が多いです^^

先々週の
「ファスティングとは?」でお伝えしたように
血管の大掃除をしてくれます。

ご紹介するようなメカニズムで
体の中は変化していきます。

血管が綺麗になる
 ↓
栄養・酸素の供給がスムーズになる
 ↓
毛細血管まで行き渡る
 ↓
肌がみずみずしくなる★効果実感

女性にとって
肌がしっとりしたり
化粧ノリがよかったり

特に朝のテンションをあげてくれますよ^^

2《長寿遺伝子のスイッチON!》

2000年に
アメリカ マサチューセッツ工科大学の研究で発見された
長寿遺伝子「サーチュイン遺伝子」は
簡単に活性化する方法があります。

それは

12時間以上食べない時間をとること。

それだけ?

って思いました?

はい、それだけで
活性化できるそうです。

長寿遺伝子のサーチュイン遺伝子が活性化すると

ガンの抑制
活性酸素の消去
筋肉の強化
糖尿病の予防
脂肪の燃焼
老化の抑制

といった健康効果をもたらしてくれます。

3《脳のよみがえり》

先週、経営者の方がファスティングをされるときの
目的の一つは「頭がクリアになること」と
お伝えしました。

これは
本番3日以上のファスティングを行うと
ケトン体という物質が増え

脳内でα波が出ることがわかっています。 

α波はリラックスしている状態で流れますが

スポーツ選手の競技中にも流れており

集中状態でも流れることがわかっています。

このα波によって
脳が「よみがえる」と言われています。

経営者の方々は
重要な決定をされる時や
事業のアイデアを出す時など

ファスティングを取り入れています。

パラキャリ女性にも
ぜひオススメの習慣です!

習慣にするには
スケジューリングが大事ですよね。

ファスティングのスケジュールって?
といったご質問をいただくので

次回は

詳しくお伝えしていきますね!

投稿者プロフィール

井上ハルナ
井上ハルナパーソナル体質改善プランナー
パラレルキャリア推進委員会
ヘルスケア部門担当
1990年福岡県生まれ/東京在住
妊活・産後ダイエット! ママ専門体質改善プログラムで、食改善アドバイス・カウンセリング、ファスティング指導、毛髪ミネラル検査・血液検査結果に基づく栄養考察、ローフード・発酵調味料・時短作り置きレシピ提供およびレッスン、食育講義などあらゆる知識を総合的に取り入れ、妊活、産後に特化したママ専門のダイエットサポートを行っている。
(https://ameblo.jp/haruna-inoue331/)
パラレルキャリア専門エール通信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です