プチ英会話/海外渡航 〜飛行機の座席指定編〜

今回は海外渡航する際の座席指定について!

長いフライトだから、通路側がいいな〜、窓側がいいな〜、と座席の希望ありませんか?

日本でチケットを買う場合は、ラクラク購入できますが、空港会社によっては、チェックインの際にしか座席指定ができない場合も!

また、渡航した先で国内線乗り換えの場合、やり取りは基本英語になりますので希望を伝えなければなりません!

そこで、
使える!英語の座席の名称はこちら

通路側 : Aisle seat ( アイル シート )
窓側 : Window seat ( ウィンドゥ シート)

※ 「seat」はなくても通じます♪

そして、英語で答えるときはこうなります!

「Aisle seat, please」
通路側の席をお願いします

「Window seat, please」
窓側の席をお願いします

先日1週間、海外出張に行ったのですが、毎日飛行機に乗って移動。
その際、私は必ず「Aisle seat: 通路側」にしています!

好きな時に歯磨きに行けたり、お手洗いに行けるので、長時間フライトは通路側を選びたいですよね。

映画館や劇場でも、通路側は同じ表現で通じます♪

快適なシートで楽しい旅に♪

投稿者プロフィール

吉永茉莉幕末英語バイリンガル 育成講師
自分の”好き”に正直に!
会社員 営業歴7年目
英語で日本の歴史を学んで、伝える。新しい学び方と日本の魅力の広め方実施します。
1991年3月生まれ/千葉県出身/元スカッシュプレイヤー 現在弓道鍛錬中!
「もしも新選組メンバーが英語ペラペラだったら?」ストーリーで自然にスピーキング力がアップする幕末新選組×英語塾を開講!
只今ブログで使える!よく見る!英語を新選組ストーリーと絡めて解説中
(https://ameblo.jp/mariyoshinaga)
パラレルキャリア専門エール通信
吉永茉莉

自分の”好き”に正直に!
会社員 営業歴7年目
英語で日本の歴史を学んで、伝える。新しい学び方と日本の魅力の広め方実施します。
1991年3月生まれ/千葉県出身/元スカッシュプレイヤー 現在弓道鍛錬中!
「もしも新選組メンバーが英語ペラペラだったら?」ストーリーで自然にスピーキング力がアップする幕末新選組×英語塾を開講!
只今ブログで使える!よく見る!英語を新選組ストーリーと絡めて解説中
(https://ameblo.jp/mariyoshinaga)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です