目指したい売り上げ金額、収入の決め方

キャリアライフライター朝賀ちひろです。

この記事をご覧になっている方は、パラレルキャリアの形の一つとして、
起業や副業で収入を得ている方も多いと思います。

パラレルキャリアの目指す考え方はお金を稼ぐことだけではないのですが、
もちろんたくさん稼げたが良いですよね!

(それは、自分のサービスが受け入れられ、人の役に立っているという表れでもあります)

では、あなたの収入となる事業の売り上げ目標設定は、どのように決めていますか?

実はこの部分、私自身が最近迷ったポイントなのです。

パラレルキャリア(復業)として「好き!」「やってみたい!」
「人の役に立てそう!」という気持ちが最初にあるために、

いざ事業として売り上げ目標を決めよう!というのはどうしても後に回りがちでした・・・

良いサービスであれば、お金は後からついてくるものですが、
事業を育てる際には売り上げの目標設定は欠かせません。

「いただける額は、少なくてもいいのか?」と聞かれたら、
それは多い方が良いに決まっています(笑)

具体的な金額がスムーズに出ない時には、自分に問いかけてみましょう!

・ほしい金額は月に1,000万くらい?

そんなにはなくても大丈夫かな……。

使い切れなさそうだし。

・では月10万?

いやいや、少なすぎる……。

生活していけないし。

・では月100万?

うわー!そのくらい稼げたらいいなぁ!

って感じませんか?
(一人で事業を行い、ほとんどの売り上げが収入につながる想定です)

100万円って、ちょっとばかり現実味がありますよね。
自分が望む豊かな人生のお金の使い道が、具体的に想像できるのです。

つまり「100万円があったら、こうしたいな」と思い描いている人生があるわけです。

ということは、その人生を叶えるための収入を目指すことが、まず一つの目標になります。

私は希望項目をわがまま気味に(←高望みで考えてみるのもポイント!)、
かなりざっくり出してみました。

主な項目は、

  • 家を買う (豪邸)
  • 生活費 (安心)
  • 娯楽費 (クルーズ旅行)
  • 両親の介護費用 (手厚く)
  • 子供の養育費 (愛情たっぷり)
  • 事業資金 (わくわく)
  • 寄付金 (役に立ちたい)

などなど。

すると、約3億円必要でした 笑

それを年数と、12ヶ月で割って(税金等も考えてさらにざっくり0.7で割って)いくと・・・

売り上げ目標が見えました!

この方法は「収入がある→見合った人生を送る」ではなく、
「目指したい人生がある→収入を得ようとする」という考え方です。

売り上げ目標の設定は様々なアプローチがありますが、考え方の一つとしてご紹介しました。

みなさんもぜひ目標金額を、過ごしてみたい人生の形から考えてみてくださいね!

投稿者プロフィール

朝賀ちひろNAIL&YOU代表
◇「NAIL&YOU」代表
◇「エールプロジェクト」事務局長、キャリア担当
栃木県出身、千葉県市川市在住。セーラームーン世代。
元会社員✕起業家✕ネイリスト✕ママのパラレルキャリア
(https://nailandyou.com/)
パラレルキャリア専門エール通信
朝賀ちひろ

◇「NAIL&YOU」代表
◇「エールプロジェクト」事務局長、キャリア担当
栃木県出身、千葉県市川市在住。セーラームーン世代。
元会社員✕起業家✕ネイリスト✕ママのパラレルキャリア
(https://nailandyou.com/)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です