お金を使う目的は、何ですか?

ライフキャリアライター朝賀ちひろです。

前回に引き続き、人生において稼ぐお金を増やしていく方法についてお届けします。

 

お金はたくさんあったほうが良い!

やはり漠然とでも、そう思いますよね。


では、お金をたくさん持っていたらどうしたいですか?


欲しいものは何でも買いました!

家族や大切にしたい人に、必要なお金は十分使いました!

老後の心配もありません!


……それでも、まだまだお金があります。

さて、皆さんは残ったお金を何に使いますか?


現実にはなかなかないシチュエーションですから、自分には関係のない悩みだと思われるかもしれません。


けれどもこれを考えることは、実は「人生で最終的に求めるモノ」に繋がっていきます。


世界中の富裕層は、主に3段階の使い方をしているようです。


①まず自分を以下の面から、さらに「豊か」にします。

・時間

・健康

・人間関係

・知識

・経験

・資産


②そしてさらには、多くの人に「感謝」されるよう動きます。

・未来への投資

・支援

・寄付


③最終的には「名前を残す」というお金のかけ方になるようです。(目立ちたい、という欲求もあるかもしれませんね。)


芸術家やスポーツ選手のような卓越した技術・才能とは別で、お金をかけて名前を残すには、人から大きく感謝される功績を必要とします。


つまり、結局は「人の役に立ち、感謝されたい」ということなのです。

この、富裕層のお金の使い方を知ったとき、私はとても興味深いと感じました。


仕事をすること、お金を稼ぐこと、そしてお金を使うことまでも、すべてが「人の役に立ちたい」と一つに繋がっているのです。

自分のなりたい姿に最短の時間で到達する方法として、”未来の自分の姿を先取りして実行する”というものがあります。


少しずつでもお金を使うことで、「人の役に立てる」ように目指していきたものですね!

投稿者プロフィール

朝賀ちひろ
朝賀ちひろNAIL&YOU代表
◇「NAIL&YOU」代表
◇「エールプロジェクト」事務局長、キャリア担当
栃木県出身、千葉県市川市在住。セーラームーン世代。
元会社員✕起業家✕ネイリスト✕ママのパラレルキャリア
(https://nailandyou.com/)
パラレルキャリア専門エール通信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です