2/27 就活学生向けキャリアイベント登壇

弊社代表が女性活躍推進プロジェクトUMECO主催の就活学生向けキャリアモデルトークイベントにゲスト登壇させていただきました。

学生たちからは、「初めて前向きに楽しい就活イベントだと感じた」という感想もあり、これから本格的に始まる就職活動や初めて社会に出ることへの不安を感じている学生たちへ前向きでポジティブになるようなエールを贈りました。

以下は、参加いただいた学生たちからのアンケートです。

▼学生たちからのアンケート

【イベントの感想】

・初めて前向きに楽しい就活イベントだと感じた。

・沢山のキャリアを積んでこられた女性の話を聞く機会はあまりないので非常に面白い内容でした。

・私自身ネガティブに考えることが多いので、お話を聞いていてとても励みになり、頑張ろうと思えました。

・自分の学部学科で就ける仕事に限らず、視野を広く持ってやりたい事を見つける大切さを学びました。

・新しいキャリア象についての話を聞けて良かったです。

・すてきな社会人の方とお会いできてよかったです!

パラレルキャリアの具体的な働き方についてもお話を聞いてみたかったです!

・働く中での苦労よりも、どう乗り越えたのかのポジティブな要素が聞くことができてよかったです。このコロナ禍でニュース全体がネガティブになっている中、将来に「不安」を抱かざるえない状況でした。ですが、今回の 美宝さんのお話、質疑応答で答えて下さった内容を聞いて救われました。やりたいことがなくても、まず好き なことから探してみよう!何となくワクワクすることを見つけよう!やってみよう!っと言うように前向きに、良 い意味で楽観的に考えることができました。

・私はやりたいことがとても多いのですが、特にやりたいことがないという友達が多いので、今日のお話がとて も参考になりました。

・何のために働くかなどの参考になりました。

・年齢や立場、価値観などが異なる人と話し合ったり、意見を共有したりする機会はほとんどないので、いろん なお話を聞けて貴重な時間でした。

【印象的だったお話】

・やりたいことを見つけるにはやってみる!自分から楽しい場所に行く!

・やりたいことは感情で選ぶ、というのは非常に女性的な発想でしっくりきました。

・自分が何に向いているのかわからない時に、まわりの意見ではなく、自分が好きかどうかワクワクするかどうか、で選択することが大事だというお話が印象に残りました。

・給料が貰えなくてもやりたいと思えるかというお話。

・50 代 60 代になってもその仕事を続けている想像ができなかったという、美宝さんのお話が非常に印象的で あり、他の仕事にチャレンジするきっかけは何であっても良いということに気づけました。

・本当に興味のある事を見つける。

・「なりたい自分」を口に出すこと!

・美宝さんが「エール」・応援 をテーマに、一歩踏み出せない人、挑戦する人を応援すること。そして、感謝し あう気持ちを大切にされていることを聞いて感動しました。

・「社会人:自分の人生を自分で作っていける!」「自分のしたいことが評価され給料をもらえてラッキー!」こ んなに身近に社会人を最高に楽しんでおられる大人の方に出会えてよかったです。ここまで、働くことを楽し めるように色々な経験を積もうと思ました。

・好きなことか得意なことか、どちらを仕事に繋げるかの話

・自分がロールモデルになる。

・自分の感情に心を向けること。

・「時間がない」ということを言い訳にせず、隙間時間を見つけて、時間を有効活用する。自分のやりたいことを素直に受け止めて、実行してみる。

弊社では、今後も学生たちへもっともっと働くことを楽しんでいるワクワクな大人が社会にはたくさんいることを伝えられる機会を増やしていきたいと考えております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です