1. HOME
  2. パラレルキャリア推進委員会について

「働く女性を応援する」総合プラットフォーム
Aile Project(エールプロジェクト)

─ 大阪万博2025 共創パートナー ─

パラレルキャリア推進委員会は、「女性活躍推進」と「複業推進」をミッションに掲げ、パラレルキャリア(複業)で「働く女性の活躍を応援する」女性支援NPO団体です。 2015年に設立後、2019年にリニューアルし、現在はメンバー2,000人以上が所属しています。

「学び × つながり × 挑戦」をテーマに、20代~50代の会社員、複業家(パラレルキャリア)、起業家、など多くの働く女性たちが国内だけでなく海外からも参加している、女性が活躍するための総合プラットフォームです。

女性がパラレルキャリアで活躍し、いくつになっても「働く」「生きる」が楽しめる社会を創るため、企業や行政、ほか団体等と積極的に連携をしながら、日本全国へとパラレルキャリアの推進活動を行っています。

パラレルキャリアのためのコミュニティ

1つの働き方、1つの生き方にしばられず “個” を活かしてパラレルキャリアをはじめたい人や興味がある人、すでに活動している人たちなど、パラレルキャリアとして活躍したい人たちに役立つ有益な情報を発信しています。

さらに、勉強会、交流会、部活、働く女性のための365日コラムなど、オンラインとオフラインを融合しながらアクティブに開催し、誰でも参加しながらスキルアップやキャリアアップに挑戦できるような環境やポジションを提供しています。また、企業、行政、大学などの教育機関、メディアなどでお仕事となるプロジェクトも積極的に行い、多くのメンバーのチャンスにつながるような場も提供しています。

団体設立の想い

女性活躍から日本の経済成長を応援する「エールプロジェクト」を設立

Miho Reiko

パラレルキャリア推進委員会代表
美宝れいこ

プロフィール詳細

パラレルキャリア推進委員会を設立しようと思ったきっかけは、2015年に会社員を続けながら複業(パラレルキャリア)をスタートした際、SNSを通して多くの女性から複業(パラレルキャリア)の相談を受けたことです。当時は、私自身のパラレルキャリアの実践方法をシェアしたり、キャリア支援などを行い、働く女性の悩みを解決する活動をしていましたが、様々な企業で働く女性たちの話を聞いて感じたことは、ライフステージの変化によるキャリアストップの課題に直面していること、また、キャリア問題が原因で働き方や生き方に悩んでいる女性がとても多いことでした。

いまだに日本では、実力があっても、女性が十分な評価を得られていない、という企業が多くあります。また、女性が自分のスキルやつよみを活かして「自信」をもって何かに取り組める環境も少ないのが現状です。残念ですが、女性活躍推進という言葉だけが一人歩きしているように感じます。
また、世界経済フォーラムが公表している「ジェンダーギャップ指数ランキング」を見てもわかるとおり、世界の国々と比べても日本の男女格差は大きく、その開きが長年変わらず、改善される兆しが薄い社会にも課題を感じています。

人生100年時代と言われながらも、定年後に2,000万円貯金が必要と言われていたり、テクノロジーの進化やAI導入により大量リストラの発生していたり、そもそも企業寿命自体が短命になって10年後の存続が困難、など、昭和から平成まで日本人が求めてきた「安定」という概念は失われてしまいました。にもかかわらず、複業&副業解禁率は上がらず、働くこと・生きることに不安を抱えた人が希望を持ちにくい社会構造が続いています。

現在、私たちが直面している多くの社会的課題や、働く女性を取り巻く日本の状況を考えた時に、働く女性が「パラレルキャリア」という生き方を選択していくことで、女性が活躍しやすい働き方としての改善策になるのではないかと思っています。

私自身、33歳の時に起きた大きな出来事により、その後の働き方や人生に悩み、本当にやりたいことも分からなくなり、目標や生きがいもなく、全く前に進めない時期がありましたが、「パラレルキャリア」という生き方に出会って視野が広がり、新たな道を一歩踏み出したことで真っ暗闇だった世界がガラリと変わりました。

昭和から変わらない日本独特の組織構造からなかなか抜け出せない企業では、女性が上層ポジションに就くことはまだ困難なケースもあり、正当な評価もされにくい環境があるからこそ、女性は1つの働き方、1つの生き方に縛られるのではなく、「パラレルキャリア」で自分のやりたいことを社会で実現していくことが必要です。そうすることで、好きなことや経験は、つよみやスキルに変わり、個性が磨かかれ自分らしさが発揮されていきます。さらに社会への貢献や自分を活かすことができるようになり、それがまた自信につながり、充実した時間が過ごせるようになると、充実した彩り豊かな人生にもつながっていきます。私は、自分自身の体験からも強く実感しているので、パラレルキャリアという生き方を一人でも多くの女性に知ってもらいたいという想いで推進しています。

男女は競争ではなく共創していく社会へ

私たち女性は、「会社が変わる。社会が変わる。」のを待っているだけでなく、自らの手で変えていこうという姿勢や行動や発信が必要だと思っています。でもそれは男性と女性が張り合ったり競い合っていくのではなく、お互いの良いところをリスペクトしながら協力し、そして応援し合うことが大切で、競争ではなく共創していく社会にしていきたいと考えています。

「人生を本気で変えたい。」と思った時には、「人」と「環境」この2つが大切です。「エールプロジェクト」には、ゼロから学ぶ環境と横のつながりをつくる仲間、そして経験や実績を積むための、挑戦できる環境やプロジェクトが数多くあります。

年会費などは一切ありません。パラレルキャリア(複業)にご興味がある方は、是非お気軽に参加してみてください。また、私たちの取り組みに興味を持ってくださる企業や団体やメディアの方がいらっしゃいましたら、ぜひお気軽にお問合せや取材依頼等、ご連絡をいただけると幸いです。

美宝プロフィール詳細

美宝れいこの個人実績

・女性支援団体「パラレルキャリア推進委員会」
 2,200名(20代~50代)以上在籍(2021年9月現在)
・働く女性向けのスキンケアブランド「Aile(エール)」プロデュース
・パラレルキャリア支援1,500人以上

詳細はこちら

History

  • 2019年01月
    パラレルキャリア推進委員会®︎へリニューアル

    パラレルキャリア実現委員会からパラレルキャリア推進委員会®︎へ団体名を変更し、メンバーを新たに集い活動を再スタート。

    100人突破

    パラレルキャリア専門情報誌「エール通信」創刊

    日本で最初で唯一のパラレルキャリアに関する情報に特化したフリー雑誌。パラレルキャリアを実践する女性とパラレルキャリア解禁企業のインタビュー記事を掲載。また、既に活躍中の女性リーダーや男性ビジネスマンから、働くことについての考え方や成功の秘訣についてもインタビュー記事を掲載。

  • 2019年03月
    アンバサダーチーム発足

    エール通信の配布を通して、パラレルキャリアという生き方を広めるアンバサダーチームを発足。全国から希望者の募集を開始。

  • 2019年08月
    コラムチーム発足

    各ジャンルの専門家が専門知識や役に立つ情報をコラムとしてオンラインサロンに掲載。

  • 2019年10月
    朝活部スタート

    気軽に参加できる活動としてオンライン部活を発足。第一弾は「朝活エール部」。目標達成のためのフレームワークを使って行動促進。

    イベント企画室発足

    オンライン、オフライン(リアル)で交流を深めるイベントや、学びにつながる1dayセミナーなどを企画し開催。

    関西支部発足

    関西でエールプロジェクトの活動を強化するために関西支部を発足。

  • 2019年11月
    九州支部発足

    九州でエールプロジェクトの活動を強化するために関西支部を発足。

    雑誌編集室発足

    エール通信の取材強化、コンテンツ拡大に伴い増員。

    広報PR室発足

    パラレルキャリア推進委員会のエールプロジェクトを広めるための活動を開始。

  • 2019年12月
    パラレルキャリア名鑑オープン

    パラレルキャリアで活躍する女性を紹介。

  • 2020年02月
    営業企画室発足

    団体の拡大やメンバーのビジネスマッチングに向けて、団体外に向けた活動を促進。

  • 2020年03月
    海外支部発足

    国外から参加するメンバーが増えてきたため、さらにパラレルキャリアという考え方を広げるために海外支部を発足。

  • 2020年04月
    Aile Academy 開校

    パラレルキャリア専門スクールをオンラインでスタート。