御祝儀袋と中袋のワンポイントレッスン

教養部門 美文字ライター 前田多実です。
のし袋を筆ペンで書いてみたいけれど上手く書けないとお悩みの方に 、今回は御祝儀袋と中袋のワンポイントレッスンです。

御祝儀袋

  • 「御祝」(2文字)の場合
    上から 1~1.5cmあけて縦5cm、横2cm(中心から左右1cm)の枠に大きく書く
  • 「御香典」など(3文字)の場合
    縦を6cmくらいにする
  • 4文字以上の場合
    2列に分ける
    「御結婚・御祝」の場合:「御結婚」を右側に少し小さめに書き「御祝」を中心に書く(横幅は少し広げる)

◎御名前の書き方(個人)
下から1~1.5cmあけて、縦 7~8cm、横 1.8cm位(中心から0.9cm)

※写真のように4文字の場合は、字は字の間を均等にあけてください
※「名前」より「御祝」などを少し大きく書いてみてください

中袋

  • 「金」と数字の間は少しあける(写真赤○部分)
  • 数字などは旧字体にチャレンジしてみる

【旧字体一例】
「一」→「壱」
「二」→「弍」
「三」→「参」
「万」→「萬」
「円」→ 「圓」

ご参考になればと思います。美文字に関するご質問を募集しています。コメント欄までよろしくお願いいたします。

投稿者プロフィール

前田 多実
前田 多実美文字ナビゲーター
大阪市内梅田でペン字・書道教室をしています。 たった90分のレッスンで「あなたのくせをズバリと見抜いて美文字を伝授します。」 詳細はブログから「美文字 ナビゲーター 彩湖」で検索できます。
(https://ameblo.jp/kanjisantai)
パラレルキャリア専門エール通信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。