卵でアンチエイジングビューティーに!

美部門 アンチエイジング ライターの清水正美です。
食品にはさまざまな栄養素があって、一つの食材で全てを摂ることは難しいです。

パラレルキャリア

その中で、卵は食物繊維とビタミンC以外の全ての栄養素が摂れることから、完全栄養食品と呼ばれています。
また卵のたんぱく質のアミノ酸スコアは100です。たんぱく質は三大栄養素の一つで、筋肉や血液、内臓を作る大切な栄養素です。たんぱく質はアミノ酸が数百個以上鎖のようにつながってできています。

アミノ酸は20種類あり、体内でできないアミノ酸のことを必須アミノ酸といいます。
必須アミノ酸とは

  • イソロイシン 成長に関わり、神経の働きを助けます。筋肉を強化。
  • ロイシン 肝臓の機能を高めます。筋肉を強化。
  • リジン 体内の組織を修復し、成長を促進します。抗体の原料。
  • メチオニン 解毒作用。
  • フェニルアラニン 鎮痛作用に抗うつ効果。
  • スレオニン 成長を促進する作用、脂肪肝を予防。
  • トリプトファン 精神を安定させる。
  • バリン 成長促進作用。
  • ヒスチジン 子どもの成長に必要なアミノ酸。

アミノ酸スコアはたんぱく質の栄養価を評価したものです。アミノ酸スコアが100の食品は多くありません。食品を組み合わせて、栄養価を総合的に高めることは可能ですが、卵の場合は単品で高い栄養価が摂れます。

私のおすすめの食べ方はゆで卵です。ゆで卵にしておくと、お料理やサラダと活用しやすいです。ちょっと小腹がすいた時には、おやつがわりにゆで卵をパクリ! たんぱく質が不足すると、新陳代謝が衰えて免疫力が低下します。また貧血や倦怠感を感じるようになります。卵は忙しい働く女性の味方の食べ物です。

私たちは一年に毎日3食✖️365日=1,095食食べています。食材を意識して選ぶ事で、昨日よりも今日の私を美しく!

投稿者プロフィール

清水正美
清水正美アンチエイジングダイエットコーチ
アンチエイジング×ファッション×自己啓発で、あなたの理想の人生をお手伝いします。
クライアントは三か月で13kgのダイエットに成功し、理想の場所に住む夢を叶えました。
アマゾンプライムにて配信中。
1967年1月生まれ/群馬県出身
マレーシア航空を経て現在は欧米系航空会社に勤務している接客業30年のプロフェッショナルです。
(http://ameblo.jp/sky-passion)
パラレルキャリア専門エール通信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。