第31回 函館 木はら

美部門 美食・美酒ライターのローズ・とも恵です。
前回、前々回と京都でしたが、今回は北に飛んで函館の一店、鮨 木はらです。

接待でも使えそうなザ・お鮨屋さんを探しました。

が、しかし、あまりないんです、函館って。意外ですよね。お鮨屋さんの宝庫かと思っていました。私見ですが、ネタが良いからあまりお仕事をしなくても、朝市などの市場やカジュアルなお鮨屋さんで十分美味しくいただける為、江戸前なお仕事をするお鮨屋さんが少ないのかもしれません。今回は日曜日も営業していることもポイントでした。木はらは、湯の川温泉ホテル街の海沿いにあります。宴会で重宝されそうな店構え。。。期待外れか?!と焦りました。

でも一品目、本マグロ中落のつまみをいただき、その心配は無用だったことがわかりました。今回ランチで伺ったのですが、ディナーと同じ、おつまみ&握りが出てくるコースをお願いしました。(前日までに要予約)


マコガレイとあん肝withポン酢
スルメイカ 辛味大根と生姜 肝添え
海鮮茶わん蒸し 

などなど、とにかくおつまみが秀逸。茶碗蒸しは、大きく切られた鮑が、ゴロッと入っていてビックリしました。

パラレルキャリア

一番感動したのは、自家製からすみとます子。お持ち帰りしたいくらい美味しかったです。
(愛してやまない食べ物ランキング上位にからすみがあります・笑)

パラレルキャリア

まりに嬉しそうに食べていたからか、大将の木原さんが「本当に好きなんだね」と、からすみをもう一枚、「僕からのプレゼント」とくださいました。実は、お代わりしようかなと思っていたので、「やった~!」とありがたくいただきました(笑)。おつまみで飛ばし過ぎたせいか、後半はお腹がはちきれそうになってしまい、握りをあまり楽しむことができずに残念無念。

ボリュームがあっても大丈夫(`・ω・´)bという方、お酒、特に日本酒が好きな方はおすすめのお鮨屋さんです。
ちょっと強面ですが、お話しするとチャーミングな大将と実直な感じの二番手さん、優しい女将さんが出迎えてくださいます。

わざわざこのお店に行くために函館に行くという感じではないですが、函館に行く機会があって、美味しいお鮨が食べたいなと思ったらチョイスの一つになる一店だと思います。

Happyなグルメタイムを(^^)/

投稿者プロフィール

RoseTomoe
RoseTomoeイベントオーガナイザー
グルメハンター/国内外 年間延べ600軒
イベントオーガナイザー/美食・美酒イベント多数
英語トレーナー/言葉一つで世界もグルメも広がる!
テレビ業界に身をおきながら、
グルメと英語を広める活動をしています!
パラレルキャリア専門エール通信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です