第28回 天ぷら 蕎ノ字

美部門 美食美酒ライターのローズ・とも恵です。
首都圏は、また緊急事態宣言が発令。飲食店は、アルコール提供ができない事態に…。これはかなり辛い状況で、行きつけのお店のオーナーや飲食店経営の友人たちは悲鳴をあげています。

不要不急の外出は避けなければいけませんが、彼らを支えたいという思いもあり、、、。難しいですね。
今回は、過日に訪れた東京日本橋にある天ぷらのお店をご紹介します。
ミシュラン☆

2016年10月に静岡から移転してきました。大将の実家は、静岡県島田市でお蕎麦屋さんを営んでいます。

なので、「天ぷら食って蕎麦で〆る」がお店のコンセプト。〆がお蕎麦の天ぷら屋さんって珍しい。

そして、かき揚げと一緒にいただくこのお蕎麦が絶品なのです。

と、〆のことから書いてしまいましたが、天ぷらも勿論素晴らしいです。

野菜と魚は地元の静岡産がよく使われます。
日本酒も静岡の蔵のもの。
大将の強い地元愛の賜物です。

塩で食べてください、天つゆで食べてください、とおススメの食べ方を大将が仰ってくださるのですが、この天つゆがなんと蕎麦つゆなのです。これがかなりの美味。お好きな方で食べてくださいと言われるとき、真剣に迷います(笑)

カウンター9席のみ。大将を囲むような緩やかなL字。
凛としながらも穏やかで優しい大将とチャキチャキの女将(奥様)。

最近は娘さんもお手伝いで、お店にいらっしゃいます。ステキな家族が営まれている天ぷら屋さん。素晴らしいお店なのですが、唯一の欠点は予約が全然取れないこと。人気店の運命ではありますが、ちょっぴり残念。

コロナに負けず、必ず生き残ってほしいお気に入り店のひとつです。

Happyなグルメタイムを(^^)/

日本橋 蕎ノ字
東京都中央区日本橋人形町2丁目22-11 

www.sonoji.info

投稿者プロフィール

RoseTomoe
RoseTomoeイベントオーガナイザー
グルメハンター/国内外 年間延べ600軒
イベントオーガナイザー/美食・美酒イベント多数
英語トレーナー/言葉一つで世界もグルメも広がる!
テレビ業界に身をおきながら、
グルメと英語を広める活動をしています!
パラレルキャリア専門エール通信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です