じぶんのこころを整える

マインド部門 心の健康管理ライターの山崎明美です。
今回から、心の健康管理、についてコラムをお贈りいたします。

働く女性にとって、じぶんの心が元気な状態でいるのは大切ですね。

では、あなたにとって、心の健康を保つ、ということはどんな意味があるでしょうか?
あなたは、あなたの心をどんな状態に保ちたいでしょうか?

あなたが心地よい、じぶんの心の状態とは

心の状態は、どんなに隠そうとしても、醸し出されて他者に伝わるものがあるものです。ぐっと気持ちを押し込めたり、隠したり、を続け過ぎて、我慢が過ぎると、どこかに歪(ひずみ)や影響が出てくるもの。無理は長く続かないものですね。このようなマイナスのストレスが蓄積し、持続すると、人はどうしても気持ちが落ち込み傾向になります。さらに、それが高じると“うつ状態”に近づいていきます。ですから、心を「自分が心地よい」状態に保つことは、自分に無理がない自然な状態に保つために、とても大切なことです。

では、あなたが心地よい、じぶんの心の状態とは、どんな状態でしょうか。一緒に、つぎの質問に、直感で思い浮かべてみませんか?
もし、思い浮かばない場合も、大切な今のあなたの状態です。

□ この1か月間で、心地いいな、と思ったご自分の状態はどんな時でしたか?

□ その心地よかった時、何が一番、効果があったと思いますか?

□ 働く場で、じぶんをどんな人だと感じてもらいたいですか?

□ ご家族に、自分をどんな人だと感じてもらいたいですか?

□ お友達に、自分をどんな人だと感じてもらいたいですか?

□ いつも、どんな気持ちで過ごしたいですか?

□ 自分をどんな人だと、自分で感じたいですか?

□ あなたが心地いい、と思う心の状態は、どんな状態ですか?

□ あなたが「自分の心が健康!」と思うのは、心がどんな状態の時ですか?

心の状態を知ることと自己基盤

ふだん、自分の気持ちや心の状態、意外とわかっていないことは多いものでは?

脳で考える答えと、心が出す答えは、異なっていることがあります。特に、論理的な思考のクセがある方ほど、心のシグナルを押し込めていたり、気持ちを表現することが少ない傾向があります。自分の心を心地よい状態に保つのは、自己の基盤を整えることでもあります。この第一歩として、あなたが望む、あなたの心の状態を、あなたが知っているということは大切なことです。無理にひねり出すのではなく、どこからか、ふっと、心から浮かびあがってくることを大切にできるといいですね。

投稿者プロフィール

YamazakiAkemi
YamazakiAkemiパーソナルヘルスコンシェルジュ 保健師・看護師(フリーランス)
心身の不調を予防するセルフケアをサポート:
治療と命、暮らしや生き方を見据えた、よりよい選択のための専門的サポート。
健康に関する研修・学習企画やセクシュアルヘルスが専門。

(https://note.com/healthlabo/n/n8087410eade2)
パラレルキャリア専門エール通信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。