お祝いの季節。知らずにNGな贈り物をしていませんか。これさえ知っていれば失敗を回避できるシーン別の贈り物

教養部門 グローバルマナーライターの砂田ちなつです。
今年は形を変えながらも、入社式や学校の入学式が執り行われるようになり、昨年と比べると春らしい楽しい話題も多く皆さまの元にも届いているのではないでしょうか。

入社・入学に関わらず、昇格・結婚・新居への引っ越しなど、さまざまなお祝い事がお付き合いの中には多くあります。お祝いや・おめでとうの気持ちを形にしたのが贈り物となりますが、何でも贈って良いとは限りません。贈り物のルールを知らずに品物を贈ってしまい、それが失礼にあたるものだと知っても贈った後でしたら取り返しがつきません。

今回はシーン別で、オススメの贈り物と気を付けたい贈り物をご紹介いたします。

就職祝い

オススメ

  • 名刺入れ
  • ボールペン
  • ペンケース
  • キーケース

金額の相場は5,000円~50,000円と幅広く、就職される方との関係性で金額が変わってきます。社会人への第一歩としてのお祝いの品なので、これから頻繁に使うアイテムを贈られる方が多いのが特徴です。また、少し手を出しにくいブランド品だと永く使えるアイテムだと喜ばれます。

気を付けた方が良いもの

  • ネクタイ(ストライプ柄)

実はネクタイの柄には様々な意味が込められています。新入社員の方なので無難にストライプを選びがちですが、もともとはイギリス連合艦隊から発生しているので戦うイメージがあり、士気を高めたり闘志を見せる場面に適切なイメージを持っています。ですから、海外の会社との取引をされている会社に就職された場合はあまりオススメしません。

ネクタイを贈るなら無地か細かいドット柄のネクタイをオススメします。ドット柄はフォーマルな場所でも使える優れものなのです!

昇進祝い

オススメ

  • ボールペン
  • 万年筆

気を付けた方が良い物

  • 靴下

靴下に限らず腰から下の物は目上の方に贈ると“踏みつける”という意味合いがあり失礼にあたります。

結婚祝い

オススメ

  • 日常使える少し贅沢なもの。(例:調理器具、高級食器など)
  • 2人が共通して好きな物。(例:ワイン、高級食材など)

気を付けた方が良い物

・ナイフ
・グラスなどの割れるもの

ナイフは“切れる”という意味があり、ご縁が切れると捉えられます。また、グラスなどの割れるものは“仲が割れる”やペアだったものが、割れて1つになったりとあまり縁起が良いとは言えません。

新居祝い

(オススメ)

  • 小型調理器具(鍋、フードプロセッサーなど)
  • フラワーアレンジや観葉植物

気を付けた方が良い物

  • 火に関係する物
  • 赤いインテリア品

これはどちらも“火”→火事を連想しますので、火に関係する物や赤色のインテリア品は贈るのを避けましょう。

相手の立場になって贈るものを決めると喜ばれるギフトをお渡しできると思います。ご参考になさっていただけると嬉しいです。

投稿者プロフィール

砂田ちなつ
砂田ちなつAtelier Juillet 代表
◆女性をファッション、マナー、メイク、立ち居振る舞い、プロフ写真撮影からマインド設定まで“砂田ちなつ流 オールインワンブランディング”でサポートし、『なりたい』自分にブラッシュアップできるサロンオーナー
◆趣味は旅行で、18か国 52都市を今までに訪問
◆フランス、イタリアなどの大使公邸でのパーティーやお茶会へも毎年参加
◆戦略的SNSブランディンディングの専門家
 集客を不要にする継続サポート納品中
◆エールプロジェクトbyパラレルキャリア推進委員会
 ライター「グローバルマナー部門」担当
(https://www.a-juillet.com/)
パラレルキャリア専門エール通信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です