目標達成が苦しく感じる時の対処法

マインド部門ライターの松野麻由子です。
2021年、第一四半期最後の月が始まりましたね!

段々春のきざしが見えてきて、何かを始めたい気分が刺激されますね。
本日は、「目標達成が苦しく感じる時の対処法」についてお伝えしていきたいと思います。

皆さんは、「目標達成」という言葉にどんなイメージを持っていますか? ワクワクする感じですか? 歯を食いしばる感じですか? 額に汗する感じでしょうか? もし目標達成までの道のりが、苦しく感じる場合、主に2つの原因が考えられます。

1つは、苦労してこそ目標が達成できる、という思い込みがあること。
もう1つは、目標そのものが、自分が本当に望むものではないこと、です。

1つ目の思い込みは、そういう思い込みがあるかも・・と気付いた時点で、8割は解決しています。後は、実際に楽しそうに目標達成している人を探して、「あ、別に歯を食いしばらなくても良いんだ~」と実感できれば◎です!

もう1つの原因である、目標そのものが自分が本当に望むものになっておらず、そもそも、何が自分が本当に望むものが何かわからない、という時は、以前の投稿でご紹介した記事 も参考にしてみてください。
ちょっと意外な方法ですが、やりたいことを探し求めて長いこと見つかってない!という方にはお勧めの方法です。

目標そのものが、自分が本当に望むものになっている場合、その一歩を踏み出すこと自体に幸せを感じます。達成することが目的ではあっても、そこに向かう道のり自体が、楽しいと感じられるようになります。道のり自体が楽しいので、達成することに執着しなくなり、その執着のない状態が、結果として目標達成しやすい状態を作ってくれます。楽しく、軽やかに、プロセスを楽しみながら目標に向かっていって、達成する前から楽しみ尽くしましょう!

そんな大人がたくさんになったら、すごく良い世の中になる気がします
^^

投稿者プロフィール

松野麻由子
松野麻由子
自分だけの「好き」×「才能」で、あなたの貢献はもっと広がる!
30代・40代専門 使命発掘ライフコーチ
・Dr. Demartini VF公認ファシリテーター
・野口嘉則MFコーチ®
・人生デザインコーチ®
(https://ameblo.jp/kottullar/)
パラレルキャリア専門エール通信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です