【美文字】「しんにょう」

美文字部門を担当しています前田多実です。
皆さまが一番苦手とする部首(漢字の一部)といえば【しんにょう】「近」ではないでしょうか。

「上手く書けない」
「一緒に書く字との バランスが悪い」
「できれば書きたくない」
など

そこで2021年最初のワンポイントアドバイス。
書く向きを意識しながら「ジグザグ」に。

【A】しんにょうの書き方

① 「しんにょう」
2画目から 右上↗️ → ※左下↙️ → ※右下↘️ → 左下↙️※注意 ジグザグに書く時は 直線になりすぎない ように。

② この位置から 少し【右上↗️】 に書き 少し角度をつけて 【右下↘️】へ

③ 右下↘️から下ろして きましたら、 一旦とめて 横へ線をはらうように 書く。

*【B】「道」の書き方

① 「首」から先に書く。
「首」3画目の横線 あたりの位置に 「しんにょう」の 1画目を書き出す。

② 「しんにょう」の 2画目【写真Aの位置】 より 【写真Bの位置】は 左側に出さないように 書く。 (Bの位置はAより内側に)

③ 「しんにょう」 右下↘️の長い線は 「首」の右端まできたら 一旦とめる。

この書き方は「通」「遠」「近」なども同じです。
このように【少しの手直し】で美文字に変身‼️

投稿者プロフィール

前田 多実
前田 多実美文字ナビゲーター
大阪市内梅田でペン字・書道教室をしています。 たった90分のレッスンで「あなたのくせをズバリと見抜いて美文字を伝授します。」 詳細はブログから「美文字 ナビゲーター 彩湖」で検索できます。
(https://ameblo.jp/kanjisantai)
パラレルキャリア専門エール通信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です