ママでありながら企業で働く貴女へ 2

キャリア部門 子育てライターの杉浦雪絵です。
今回、セミナーコンテストの場でもお伝えした

  • 出産、産育休を繰り返しながら働き続ける上での葛藤
  • 葛藤のために陥った『底』の時代
  • そこから得た教訓

そんなこんなを昨日今日の2回に分けてお伝えしております。今日は後編。

*)なのですが!
長文な上に、詳細なノウハウまで至れませんでした。気になる方が多くいらしたら、次回(12月)で触れたいと思います。

本質は自分の中に

『底』だった2人目の復職後、実は、プライベートも総崩れでした。夫に対して溜まりに溜まった不満は書き出せばワード7枚分になったり、4歳2歳の子どもに大人気なく本気で怒鳴っては自己嫌悪でトイレに1人ひきこもったり。。

当時の私は

✔︎ 自分だけは働き方を変えない!夫が元凶だ!

✔︎ 子どもが小さい間は我慢するのが当たり前!

そう思っていました。
でも、、、違うんですよね。

この考え方、問題や答えを『自分の外側』に求めているの分かりますか?
まず解決するべき”根っこ”は『私たちの中』にあるんです。それは、自分の働き方に心から自信を持つこと。

✔︎ 30代後半にもなったら実績が必須!

✔︎ 仕事していても子育てもしっかりすべき!

✔︎ 自分で選んだ「両立」なんだから弱音は吐いちゃいけない!

こんな考えにがんじがらめになって外側からの目線ばかり気にしていたんです。そして「弱音NG!」という妙な(?)責任感の高さ。

これらが混ざり合った結果『まともに働けていない、育児がうまくいかないのは、私のスキルの問題。だって、みんなやっているから。もっともっと私が頑張らなきゃいけない or 出来ないのなら働き方が間違っている』
こうして、自分を認められない、口に出せない不安や辛さが胸の奥底のほうに蓄積していました。

この満たされない心が怒りやイライラとなって、夫や子どもに向いたり毎日に充足感を感じられない原因だったと気づいたんです。

最初の一歩は「自分をゆるす」「吐き出す」

つまり、自分の働き方に自信を持って心を満たしてあげることが大事なのです!
そのための『最初の2ステップ』

①1st「自分をゆるす」
②2nd「吐き出す」

「自分をゆるす」

妊娠前と同じように働けていないのは事実かもしれません。でも、そこに不甲斐なさを感じるのは、あなたの責任感が高いからこそ。仕事へのやりがいや、結果へのコミット、これらの思いを継続しているからこそ今の自分が許せないんじゃないでしょうか?
そんな責任感を持ったまま、今は「子育て」=「命を扱う仕事」をしているんですよ!どう見積もっても、頑張ってますよね!?!?自分のことを、『私よくやってるわ〜』て自信を持って認める許可を、ぜひ出してあげてくださいね。

「吐き出す」

両立を決めたのは私、忙しくなることは分かってたはず。だから今さら『ホントは大変、ツライ』なんて本音言っちゃいけないと思ってませんか?
ある訳ないですよ、そんなこと!!!子どもが壁に当たった時、「弱音なんか吐くんじゃない!」って突き放しますか?

…しませんよね??笑
話すだけで楽になる、悩み相談あるあると同じです。仕事にママに、すでにパラレルキャリアを重ねているんですから安心して、マイナスな感情だって表に出していきましょう!

これらを叶える具体的なノウハウが
『タイムスケジュール』
『◯◯と共有』

気になる方は、是非コメントやメッセージで教えてくださいね😂
次回に詳しくご説明します。

これが、最初の最初のステップです。自分の心を整えて、あなただけが創れるキャリアを見つけていきましょう!

投稿者プロフィール

杉浦雪絵
杉浦雪絵タヒチアンダンスインストラクター
《ママだからこそ自分らしく!夢もキャリアも欲張って幸せ♡》
子育て×キャリアコーチング
講座満足度・理解度100%継続中♫
愛知.全国/5歳2歳0歳 3児ママ
実は元マッチョ♡ママバラ公式アンバサダー
(https://ameblo.jp/yukibee14/)
パラレルキャリア専門エール通信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です