【本当は〇〇したい!】に正直になる。その①

キャリア部門キャリアライターの山下いずみです。
今夜もちょっと手を止めて「わたしの生き方、働き方」を考える時間にしていただけたら嬉しいです。

早速ですが今週衝撃的なニュースが飛び込んできましたね。日本を代表するメガバンク『みずほ銀行、週休3-4日制導入』というニュース。皆さんはどう思われましたか?

「うちの会社にも導入してほしい!正社員のまま週3日勤務、残りは『やりたいこと』に時間を使えるなんて最高♡」と思われた方。ここから先は不要です。【この流れ=柔軟な働き方の推奨】は一気に広がると思われます。このままパラレルキャリアを実践していきましょう♪

「週休3日、基本給が8割に⁈この先どうなっちゃうんだろう。はやく何か始めなきゃ…」「そもそも私は何がやりたいのかわからない…」とこの先不安いっぱいになってしまった方。さぁ今こそ、自分の心の声『本当は〇〇したい!』に向き合う時です!
ここでノートとペンさえあればできる簡単ワークをひとつご紹介します。

ワークその①
自分の【羨ましい人】を書き出す。

芸能人、知人友人、実在する人物であれば誰でもOK。・A:憧れの人・B:「〇〇には負けたくない!」ライバル的な存在、それぞれ一通り書き出したら、その人の「何が」羨ましい or 気になるのか、横にメモする。~生き方、働き方、ビジネスの内容、ブランディング、ライフスタイル、稼いでいる額、人脈、持ち物etc.

何人くらい出てきましたか?
そして、今どんな気持ちですか?

このワークで見えてくるのは「私は〇〇になりたい!」「〇を実現したい!」「〇を手に入れたい!」自分の素直な欲望です。
個人的にはBの「〇〇には負けたくない!」がより効果的と感じています。
→自分の本音に気づいたり、自分だったらこんな風にやれるはず…と具体的なイメージが湧いてきて行動につながりやすい為。

まずは自分の【本当は〇〇したい!】を認めること!そこにちゃんと向き合うと、不安な気持ちが「まずは〇〇からやってみよう」に変わっていくかもしれません。

いや、変わっていくはず!時代の変化、柔軟な働き方の導入を見据えて一緒に「新たな一歩」を踏み出していきましょう♪大丈夫、ここには仲間が沢山います。

投稿者プロフィール

山下いずみ
山下いずみキャリアコンサルタント
『働くことは生きること』
人材エージェントで「企業」と「人」を繋ぐコーディネーターとして20年勤務、3000人以上の転職支援に携わる。
一方、個人では
「転職しなくてもいい」キャリア相談を実施中。
~しなきゃ、すべきの「正解思考」で頑張るアラフォー女性が、「~したい、しよう!」と自分の直感や可能性を信じて一歩踏み出せるようになることを目的にセッションを行っている。
1974年9月生まれ/神奈川県横浜市出身
趣味は野球観戦!待望のプロ野球も開幕、地元横浜DeNAベイスターズの優勝を願い、熱い声援を送る日々を過ごしている♪
パラレルキャリア専門エール通信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です