ヨガで自律神経のバランスを整えよう

ヨガ担当の田中えりです。
季節の変わり目は、体調やメンタルが不安定になりやすいです。

なんとなく体がだるい、集中できない、落ち込みやすいなど、心当たりはありませんか?

特に今は、朝晩の気温差の影響で、自律神経のバランスが崩れやすい時期です。自律神経のバランスを整えるために、時々ゆったりと深呼吸する時間をつくってみてください。適度に体を動かすのもおすすめです。

これら2つを同時にできるのが「ヨガ」
ヨガは、呼吸に合わせて体を動かしていきます。吸うと吐く後屈と前屈緊張と弛緩伸びと縮みこれら2つのモードを繰り返すことで、交感神経と副交感神経のバランスが整ってきます。

おすすめは太陽礼拝。動きの順番が決まっているので、順番を覚えてしまえば、ヨガ初心者の方でもひとりでできます。太陽礼拝は、前屈と後屈の動きの繰り返し。全身の血のめぐりが良くなります。背骨にアプローチするので、メンタルも整って、気持ちが前向きになるのを実感できます。

これからの季節、体を動かすのに気持ちのいい時期です。ヨガを日常生活に取り入れて、この秋を思う存分楽しんでいきましょう!

投稿者プロフィール

たなかえり
たなかえり陰陽五行講師/マインドフルネス講師
「職場のストレスマネジメント」と「企業の離職率対策などの健康経営」をサポート。ひとりひとりの健康が会社を支える!
一般社団法人マインドフルネス瞑想協会認定講師。企業・団体にてヨガ・瞑想の指導経験は豊富。
パラレルキャリア専門エール通信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です