意外と知らない靴の基本

ファッションライターの瀬島京子です。
私は靴好きで、ブーツやサンダルも合わせると100足くらい持っています。

「オシャレは足もとから」とよく言いますし、「足もとを見られる」という格言もあるように、靴は非常に大事なポイントです。

質問です。
あなたは1週間に何足の靴を履きますか?

A.ファッションに合わせて毎日履き替える
 → おお〜!相当なオシャレさんですね!

B.2〜3足をローテーション
 → 素晴らしい!良い習慣です!

C.毎日同じ1足を履き潰すまで履く
 → その悪習は明日から改めましょう。

具体的に革靴の注意点を3つお伝えします。

  1. 1日履いたら最低2日は休ませてローテーションで履く。
  2. 帰宅したらシューキーパーを入れて型崩れを防ぐ。
  3. 定期的に靴磨き。汚れ落としと保湿が重要。

特に3に関して補足します。靴磨きを「靴墨やワックスを塗ること」だと思っている方が多いのですが、大きな間違いです。ご自身のメイクを考えて頂いたらよく分かりますが、化粧の上に化粧しませんよね?夜にはきれいにメイクを落として、そして保湿するはずです。革靴も同じ。靴墨の上に靴墨を塗り重ねるのはNGなのです。

汚れをきれいに落としてあげて、それから保湿クリームでしっかり革に潤いを。

これがいわば基本であり、ベースメイクです。それから靴墨やワックスで必要に応じてメイクしてあげましょう。こちらのシューケア会社の女性向けサイトには、色々とお役立ち情報が載っています。ご参考になさってください。
http://shoecaregirls.jp/

投稿者プロフィール

瀬島京子
瀬島京子ビスポークイメージコンサルタント/Sartor代表
オーダーメイド
ファッションコンサルタント
Sartor代表

1万人以上ビジネスパーソンを見た元秘書が見た目で損をしている人に伝えたい自分らしく輝くあなただけのオンリーワンスタイルを創ります
(https://note.com/sartor)
パラレルキャリア専門エール通信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です