デキる起業家の当たり前のビジネスマナー

マナーやファッションなどトータルであなたをプロデュースするブンランディングコンサルタントの砂田ちなつです。

新型コロナウイルス感染予防の観点から今年に入り一気にオンライン上でのコミュニケーションや仕事をする機会が増えてきているのではないでしょうか?

ビジネスにとって欠かせないお付き合いのマナーは時代が変わっても、本質は変わらないことについてお話をしたいと思います。皆さまはビジネスにおいて以下の事をどれくらい実践されていますか。

1. 報告
2. 連絡
3. 挨拶
4. お礼

私も起業して17年目に突入し、今までに様々な起業家・経営者とお付き合いをさせていただいておりますが、“仕事ができる”方は皆さん当たり前にこれらの事をされています。今日は起業家とマナー講師と両方の視点からお話をしていきます。

■報告

例えば、ある方からご紹介を受けたり、少人数でのコニュニティーで主催者を通して仲良くなられ、その後ビジネスに発展することも多いです。その際、その間を取り持っていただいた方への報告を忘れる方がとても多いです。

なぜ、報告が必要かというとビジネスにおいてはある程度の人脈は明確にしておく必要があります。信用できる人との人脈はお金では買えない大切な価値です。それを、その方を通していただいたのであればきちんと義理を果たして報告をしておくことで、その後の展開や何かトラブルが起きた時でも対処できます。

以前に私が主催したセミナーにある方をお呼びしたのですが、その方が私の知らないところで参加された複数の生徒さんとコンタクトを取りその後金銭トラブルに至ったことがあります。その際、当然紹介者である私に相談が来ます。紹介者はその後のトラブルにおいても一定期間は責任を求められる事が多いので起業家同士ではそのようなトラブルを防ぐ意味もあり情報を共有します。

また、ビジネスにおいて人を紹介するという事はその方の事を保証するという事だと念頭に置いてください。

■連絡

こちらは最近、メールやMessenger、LINEなどで連絡のやり取りをされていると特に多くなったのが「既読スルー」。忙しいし、「既読」が相手に分かるからそのまま何もアクションをしなくても良いだろうと勝手に考える方が多いです。

連絡を受けた方は良いですが、送った方は問い合わせに対して
・内容をちゃんと確認したか
・理解しているか
など知りたい情報が届きません。

こちらも忙しい方ほど対応は早く、しっかりとしています。メールなどを読んだ後は
・確認しました
・お返事は後ほどいたします。
・少々、お返事にお時間をください。
・只今、立て込んでいますのでしばらくお待ちください。
・出張中でお返事が遅くなりました。
など、1行だけでも返信されます。

その事で、相手の状況が把握できるので安心もできますし、仕事のスケジュールも対応に合わせて進めることもできます。

■挨拶

もう、これはビジネスだけではなく社会生活においても基本中の基本ですよね。オンラインだからしなくても良いことは決してありません。

よく話題になるのが、Facebookでのお友達申請の時の挨拶の有無についてですが、意見は『挨拶必要派』『挨拶不必要派』2つに分かれています。

不必要派の方は忙しいのだから挨拶なんて面倒くさい。実際に会わないのだから別に挨拶なんてする必要が無い。と、思われているようによく聞きます。この様に思われているのは2つの事で損をしていると私は感じています。

1、不作法な方という印象を相手に与えてしまう。それにより、その方がタイムラインなどでいくら良いことを書いていても興味を持てない。
2、唯一のファーストコンタクトで自分をアピールできる機会を失っている。これは、対面であろうとオンラインであろうと相対するのは“人”という事を忘れないで欲しいです。損をするのはあなたです!特にFacebookの場合はお友達になれるのが5,000人が上限になっているので、その5,000人の仲間入りができることはラッキーと思える発想で。

■お礼

このお礼もとても重要です。例えば、会社の先輩にランチをご馳走になった場合何回お礼を言いますか?マナーのお話で言うと3回は言って欲しいですね。まず、お会計の時に1回その日にもう1回翌日、または次に会った時に1回「そんな何回も?」と思われますが、ご馳走になった方は忘れていてもご馳走した方は時間が経っても忘れていないものです。

それが、贈り物やお土産その他のモノやコトでも同じです。私は老舗のお店や会社を運営されている方とのお付き合いも多いのですが、この「挨拶」に関しては決して忘れないように心がけている事でもありますし、お相手も何度も何度もお礼を伝えられます。

これが、永く商いを続けていけている秘訣なのだと実感しています。

もし、あなたのビジネスを永続的に発展させたいと思っているのであればいつの時代になってもこれらの4つは決して忘れないようにされることをオススメいたします。

ご参考にして、いただけると嬉しいです。

投稿者プロフィール

砂田ちなつ
砂田ちなつAtelier Juillet 代表
◆女性をファッション、マナー、メイク、立ち居振る舞い、プロフ写真撮影からマインド設定まで“砂田ちなつ流 オールインワンブランディング”でサポートし、『なりたい』自分にブラッシュアップできるサロンオーナー
◆趣味は旅行で、18か国 52都市を今までに訪問
◆フランス、イタリアなどの大使公邸でのパーティーやお茶会へも毎年参加
◆戦略的SNSブランディンディングの専門家
 集客を不要にする継続サポート納品中
◆エールプロジェクトbyパラレルキャリア推進委員会
 ライター「グローバルマナー部門」担当
(https://www.a-juillet.com/)
パラレルキャリア専門エール通信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です