起業・副業のお得情報 Part2 小規模企業共済

教養部門お金ライターの増田かづさです。

「フリーランスが知っておきたい起業・副業のお得情報」を全3回でお届け中、第2回目は「小規模企業共済」のきほんをざっくりとご紹介します。

5分で読めるクイズ形式でいきますので、一緒にマネリテアップしましょう。

☆マネリテクイズ①小規模企業共済って何ですか? 

毎月自分で積み立てて、事業をやめるときなどにお金を受け取る仕組みのことです。小規模事業を営む経営者や役員のための「退職金制度」ですね。   

☆マネリテクイズ② 誰が加入できますか?  

個人または中小企業の役員として営利目的事業を営む人が対象で、業種別の従業員数要件があります。

たとえば、卸売業、小売業やサービス業(宿泊業・娯楽業除く)を営む場合は、常時使用する従業員の数が5人以下であれば加入できます。

ちなみに、常時使用する従業員には、経営者の家族や共同経営者は含まれません。また、個人事業主1名につき共同経営者2名までOKです。加入後に従業員が増えても問題ありません。    

☆マネリテクイズ③ 小規模企業共済のメリットを教えてください。  

主なメリットは下記のとおりです。 

① 月額千円~7万円の掛金全額が所得控除になり、税金計算上お得になる 

② 予定利率1.0%で運用(銀行の普通預金0.001%-0.2%よりもだいぶ高い) 

③ 受取時にも税制優遇がある 

④ 掛金の範囲内で迅速に事業資金貸付が可能   

☆マネリテクイズ④ 小規模企業共済のデメリットを教えてください。   

主なデメリットは下記のとおりです。 

① 共済金A,Bは6か月未満、準共済金は12か月未満に解約すると掛け捨てになる(ただし、掛金の変更は比較的簡単に可能)  

※共済金A,B,準共済金の詳細はこちらhttps://www.smrj.go.jp/kyosai/skyosai/about/proceed/index.html 

② 加入期間20年未満で任意解約すると元本割れになる
(ただし、廃業、事業譲渡や死亡時等一定の場合は元本割れしない)     

☆マネリテクイズ⑤ どうやって加入するの?  

下記の書類を準備して、商工会等の中小機構が委託している団体もしくは金融機関の窓口に提出します。  https://www.smrj.go.jp/kyosai/skyosai/entry/procedure/index.html 

なお、中小機構HPから契約申込書等の資料請求が可能です。  

① 証明書類
◎個人事業主 収受印つき最新確定申告書の控え(まだなければ開業届)  
◎法人役員履歴事項全部証明書(3か月以内原本)  
◎共同経営者 ・主体である個人事業主の確定申告書控え・個人事業主との間で締結した共同経営契約書写し(出資などしている場合はその契約書でもOK)・報酬の支払い事実が確認できる書類(青色or白色申告決算書、賃金台帳、社会保険の標準報酬月額通知書等)  

② 契約申込書 

③ 預金口座振替申出書   

☆マネリテクイズ⑥いつ加入するのがよいの?  

個人事業主は1月から12月の1年間の所得に対して税金がかかるので、今年の12月までに一度加入を検討するのがオススメです。
小規模企業共済は1年分(最大84万円)前納できるので、利益が大きく出たときには年末に前納制度を使うと節税になります。
掛金は月々千円から可能ですので、少額からはじめてみるのもOKです。従業員が増えて要件を満たさなくなる前に入る必要がある点ご注意くださいね。   

本日は、小規模企業共済のメリットデメリット、対象者、手続き等きほんをざっくりご説明しました。

税制メリットもある小規模企業共済、まだ未加入の方はぜひ1度ご検討くださいね。

前納制度も上手に活用することで、お得にフリーランス活動していきましょう。

投稿者プロフィール

増田かづさ
増田かづさ税理士
妊活・育休・帯同中すべてのライフステージの女性の起業・副業・マネリテアップを応援中
転勤族歴 東京→福岡→大阪→東京→ジャカルタ→東京(今ココ)
ネコとコーヒーと食洗機が好き
かづさ税理士事務所(http://cazusa.com/)
帯同者のキャリア応援サイト(http://expatfamily.net/)
パラレルキャリア専門エール通信

One Reply to “起業・副業のお得情報 Part2 小規模企業共済”

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です