イライラはコントロールできるのか!?

キャリア×子育て ライターの杉浦雪絵です。

お盆休みが明けましたが、とにかく暑かったですね!暑くてそれだけでもツラい時、子ども達も夏休みでいつも以上にイライラしてしまった・・・そんな方いないでしょうか?

自分がイライラしていると感じた時ぜひふり返ってほしい観点について今日は書いていきますね。

■イライラの大半は『影響の輪の外のこと』である「7つの習慣」をご存知の方、多いかと思います。

その中でも触れられている考え方が”自分の影響力の範囲を意識する”

つまり、”行動を起こすのは自分であっても 

その結果は選択できない”=”結果をコントロールはできない”という考え方です。

たとえば、休み中にお子さん達にイライラしがちなポイント
①朝起きない
②ご飯が進まない
この2点について考えてみましょう。

〔①朝起きない〕

私にも子どもが3人いますが、特に長女はロングスリーパーなのか起きるのも遅ければ、起こしても起こしても起こしても・・・本当になかなか起きません(笑)この時、「起こす(または、そのまま寝かせておく)」のは”私が選択した行動”ですが「子どもが起きない」のは”結果”です。イライラしたくなる「起きない」状態は、私にはコントロールしきれない現象なのです。

〔②ご飯が進まない〕

いつまでもダラダラ食べていられるとその後の予定に遅れてしまったり、そもそも、片づけができないのでついイライラ。。でもこれも、やっぱり結果でしかありません。”予定に遅れないために早めに食事の支度をした”のに”食べるのが遅くて予定に遅れそう!”前者は行動ですが、後者は結果、ですよね。

このように、人のイライラは”自分ではコントロールできない現象(結果)”が起こった際に感じやすいものです。その時は、一度立ち止まって考えてみてください。

イライラの対象が、
・自分が選択可能な行動で変えられることなのか
・自分では選択できない”結果”にすぎないのか”結果”なのであれば、それはそれ!として受け止めてみましょう。

この考え方は、子育てだけでなく夫婦関係、仕事でのコミュニケーションにももちろん適用可能!『影響の輪』を意識できるとイライラはググっと減らすことができますよ!

投稿者プロフィール

杉浦雪絵
杉浦雪絵タヒチアンダンスインストラクター
《ママだからこそ自分らしく!夢もキャリアも欲張って幸せ♡》
子育て×キャリアコーチング
講座満足度・理解度100%継続中♫
愛知.全国/5歳2歳0歳 3児ママ
実は元マッチョ♡ママバラ公式アンバサダー
(https://ameblo.jp/yukibee14/)
パラレルキャリア専門エール通信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です