タンパク質を摂る大切さ

美部門 アンチエイジングライターの清水正美です。

三大栄養素の一つであるタンパク質の語源は、
ギリシャ語の「第一の」という意味からで、
英語でProteinと呼ばれています。

あなたは食べたものでできている!
(you are what you eat)という言葉を聞いたことありませんか?

私たちの身体はおよそ10万種類のタンパク質でできています。

食事を摂ると、
体内でタンパク質は筋肉や臓器に血液などのために使われます。

タンパク質が足りないと私たちの身体に起こることは?

身体は筋肉や臓器、血液のために真っ先にタンパク質を使うので、
表面や先端の部分に栄養が使われなくなります。

お肌や髪のハリツヤがなくなり、
よい化粧品やシャンプー、コンディショナーを使っても効果が半減します。

筋肉量も減るので基礎代謝が落ちて、
太りやすく痩せにくい体質になります。

免疫力も低下して病気になりやすくなります。

先月のコラムでも書かせていただきましたが、
私たち人間は動物ですので、
動物性タンパク質を摂る方が吸収がいいのです。

人間100年時代withコロナでも

美しく歳を重ねていきしょう!

投稿者プロフィール

清水正美
清水正美アンチエイジングダイエットコーチ
アンチエイジング×ファッション×自己啓発で、あなたの理想の人生をお手伝いします。
クライアントは三か月で13kgのダイエットに成功し、理想の場所に住む夢を叶えました。
アマゾンプライムにて配信中。
1967年1月生まれ/群馬県出身
マレーシア航空を経て現在は欧米系航空会社に勤務している接客業30年のプロフェッショナルです。
(http://ameblo.jp/sky-passion)
パラレルキャリア専門エール通信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です