チームを組みたい!そんな時に押さえるポイント

ビジネス部門ライターの松井沙織です。

ここ最近は起業・複業業界でも、続々とチーム化の流れが生まれていますね!

「個」でビジネスをする時代から、チームでより大きな成果を提供する時代になってきました。

私自身チームでの仕事が徐々に増えてきていますが、1人で提供できる幅を大きく超えてビジネスができることに大変面白さを感じています。

こちらのサロンにもチームを組みたいと考えている方は多いと思いますので、本日はそんな時にやるべきこと・持つべき考え方について書いていこうと思います!

まず最初に押さえておかなければならない点は、「チームを組みたいと思ったときに、人と交流し始めても遅い」という点です。

大きな組織の場合は別ですが、「個」の力を持ち寄って共創していく少人数のチームの場合、最も大切にしなければならない点はお互いに深い信頼関係がある、という点です。

正直なところ、チームで働くのは個人で働くより難しい面がたくさんあります。

時には意見が対立することもありますし、自分の中でスタンダードなやり方が使えないこともあります。

話し合って話し合って出したやり方でも、失敗することは普通にあります。

そんな時に、お互いに深い信頼関係がなければ、そのチームはあっという間に崩壊してしまいます。

信頼関係というのは今日会って明日形成されるものではありませんから、常日頃から業界の中で誠実な人間関係を築いておく必要があります。

次に押さえなければならないのは、「苦手分野を補う単純な役割分担ではない」という点です。

少人数チームの場合、自分の仕事の範囲を明確にすることは非常に難しいです。

やらなければならないことが多岐にわたるため、プロモーション担当でもコンテンツ作りにかかわったり、事務担当でも営業を担ったり、もちろん各々の軸となる役割や強みは把握した上で、臨機応変に積極的に動いていくことが求められます。

なので、「私は事務担当なので事務のみやります」「私はプロモーションは苦手なのでできません」という制限のあるスタンスが見えてしまうと、チームメンバーとしてアサインすることは非常に困難となります。

少し厳しめのことを書いてしまいましたが、上記を押さえたうえでチームで働くことは自分自身の可能性や視野を大きく広げてくれます!

結果、個人での仕事にも良い影響がたくさんあります。

ぜひ、積極的に人とつながり、信頼関係を築き、やったことがないことにも挑戦しながら、仕事の幅を広げていただければと思います!

投稿者プロフィール

松井沙織
松井沙織個人起業コンサルタント
"ブレない私"で堅実起業!SNS集客&ライティングで初期から満席!
開業初月から月平均10人集客更新中!個人起業コンサルタント
茨城県ひたちなか市&オンライン
(https://note.com/saori_matsui)
パラレルキャリア専門エール通信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です