相手の気持ちを考えてあなたの人間性を伝えよう

教養部門 英語ライターのディーナ美由起です。

今回の【心を伝え信頼されるサクサク英文メールのコツ】は


相手への気遣いを表現する


です。前回、ビジネス英文メール挨拶文がいかに大切かお話しました。
しかし、定型の挨拶だけでは良い関係性を築くことはできません。

そこにはあなたの心のありようが大きく関係してきます。

もっとお相手のことを気遣うことができれば
メールのやり取りだけでも
より良い関係性を築くことができるのです。


そこで大切なのは、
【お相手の気持ちを想像してみること】
です。


私の実例をご紹介します。

メールの送り先はベトナムにあるグループ会社の
ベトナム人女性、3人目のお子さんの育児休暇明けで
会社に戻ってこられました。
私は初めての挨拶の他に何かもう少し
コミュニケーションをしたいと思い
こんな一文を添えました。


I guess you are so busy
because you have a baby and kids.
(赤ちゃんも子供さんもいてとてもお忙しいでしょうね。)

すると彼女からの返信はこうでした。

Thank you for your understanding,
but my mom takes care of my kids, so I can work.
(ご理解ありがとうございます。でも母がお世話してくれるので
私は働くことができています。)

その後もやり取りが続き、
このようなベトナムのワーキングマザー情報を
彼女から入手することができました。
・ベトナムでは女性の実家で暮らす夫婦が多いこと
・主におばあちゃんの協力のおかげで女性の管理職が生まれていること
・夫も家事や育児に協力的な人が多いこと

こういったことは国内のメールのやり取りでは
質問しないことかもしれません。

しかし海外とのメールでは文化や習慣の
違いがあるからこそあえてそこに踏み込んで
お相手の気持ちを聞いてみるとよいのではないでしょうか。

なぜなら、どの国の人でも感情は同じだからです。

そして例えばこのように気持ちを伝えてみます。

こういう状況ならば
ストレスがあるんじゃないか?
→ I guess you are busy.「お忙しいでしょうね。」

嬉しいのでは?
→ I hope it is good for you.「良かったですね!」

悲しいのでは?
→ I feel sorry for it.「私も残念に思います。」

簡単な英文で気持ちを伝えて
向こうの文化とお相手の気持ちを理解していくと
とてもよい信頼関係が生まれていきます。

今、この方はどういう状況にいるのかな?
どんな気持ちかな?

とメールを書きながら常に感じてみてください。

きっと返信はスムーズになり、
あなたは信頼され、仕事は捗る、
良い流れが生まれていくでしょう。


文字にあなたの人間性をのせて
信頼されるお仕事をしませんか?

投稿者プロフィール

ディーナ美由起
ディーナ美由起おうち英語講師
受験英語指導では果たせなかった、本当に聞けて話せる英語のためのオリジナルレッスン「おうち英語」を開発。英語苦手意識のある方に寄り添い赤ちゃん体験のやり直しから英語の楽しさをお伝えしています。オンラインレッスンの他、心を込めたランチをお出しする癒しの対面レッスンもあります。
1965年5月生まれ /愛知県半田市在住/趣味はフラダンスとイングリッシュチャット
(https://global-labo.com)
パラレルキャリア専門エール通信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です