デスクワーク中こっそり×ちゃっかり美BODYを作るエクササイズ

ヘルスケア部門 エクササイズライターの山本真里です。

さて、気づけば7月も半ばを過ぎ、
梅雨明けしたら、夏本番ですね。

新型コロナの影響で未だリモートワーク中の方はもちろん、その他の方も肌の露出が増える夏に向けて「引き締まったボディを作りたい」と思っているのではないでしょうか?

そこで、デスクワーク中に「こっそり×ちゃっかり」美BODYを作るエクササイズをご紹介いたします。

◆お手軽ツールを使って、エクササイズ

➀骨盤を立てるクッション類を使って美BODYに!

姿勢を保持するために大切な仙骨の歪みを正し、背骨のS字カーブを作りだすことで、腹圧をかけられる薄いお腹を作りやすくなります。

週に1回の運動よりも、長いデスクワーク中、正しい姿勢を保持することを徹底するほうが、実はよっぽど大変!

エクササイズの基本は「No pain,No gain」ですから、たまにガッツリやる運動よりも、こちらの方が効果が見込めるわけです。

自分の気持ちがアガル色のクッションなどを使えば、気持ちよくいい姿勢でいられて、仕事もサクサクはかどりそうですね。

ちなみにわたしは、骨盤底筋を締めることも意識できるクッションを使っています。

➁デスクの下でゴルフボールを使って美脚に!

朝からずっとイスに座りっぱなしで、夕方になるとパンパンに足がむくんでしまう方にオススメなのがゴルフボールをデスクの足元に転がしておくこと。

デスクワーク中、ゴルフボールで足裏をゴロゴロ刺激しておくだけで、足裏の筋膜をリリースでき、むくみしらずの美脚になれます。

ゴルフボール以外でも、小さくて硬めのボールならOK!わたしは足指を広げるツールと筋膜リリースボールをその日の気分で使い分けています。

③パソコン台を使うだけで美姿勢に!

お仕事にパソコンを使われている方が多いと思いますが、意外と見落としがちなのがパソコンの高さ。イスに座り、いい姿勢を作ったときの目線の高さにパソコンは位置しているでしょうか?

もし目線の高さよりも低いところに位置しているようなら、猫背・巻き肩の原因につながりなりかねません。即、パソコン台で高さを調節しましょう。

「こんな些細なことで?」と思われるかもしれませんが、こんな小さなことが積もり積もって姿勢は崩れていくのです。

特にノートパソコンの方は目線が下に落ちていると思うので、工夫してみてくださいね。

「運動」「エクササイズ」と聞くと、「滝汗」かかなきゃいけないものを想像されるかもしれませんが、そうでなくてもできることがたくさんあります!

複業しながら、子育てしながらでもできるちょっとしたことを続けて、こっそり×ちゃっかり美BODYを作っていきましょう!

投稿者プロフィール

山本真里
山本真里POP PILATES instructor&FLO PILATES instructor&Writer&Editor
人生の半分以上はフィットネス愛好家・インストラクターと編集者の二足のわらじを履き続けているアラフィフで3児の母。現在はLA発の最新人気フィットネス、POP PILATESインストラクターや「動く瞑想」といわれるFLO PILATESインストラクターとして活動中。 フィットネスと学ぶ力によって、女性が年を重ねるたびに自分をまるごと愛し、愛される世の中作りに貢献し、「with aging」な考え方を広めたいと考えている。
(https://ameblo.jp/marimari-pop-dance/)
パラレルキャリア専門エール通信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です