SNSを個人ビジネスに活用する際に押さえておきたいポイント

ビジネスライターの松井沙織です。

フリーランスや複業家としてビジネスをする際に、個人でのSNSの活用は欠かせない世の中になりましたね。

特に2020年は社会的な変動も激しく、SNSを使ったビジネスの在り方も変化を求められる時代であると感じています。

SNSは様々な種類・ノウハウ・活用方法の情報が出回っているため、活用する側としては迷いが多くなりがちな分野ですが、どのSNSを活用するとしても、「ここだけは押さえておきたい」と考えているポイントについて、本日はシェアさせていただこうと思います。

まず最初に、SNSビジネス業界(このような呼び方はないと思いますが、あえてわかりやすくこう記します)の抱える問題点について。

2年ほど、私自身もSNSを活用しながら仕事をしてきていますが、SNSに関してはノウハウ・方法論に業界全体が偏りすぎていると感じています。

その弊害として、

・ノウハウ・方法論を学んでも活用しきれず、新しいノウハウを学ぶためにひたすら回収見込みのない投資をし続けてしまう

・本来であれば手段(ツール)に過ぎないSNSが、いつの間にかSNSを使いこなせることそのものが目的になってしまう

・ビジネス活用するためにSNSを始めたのに、いつの間にか生活を侵食されたり、精神的に悪影響を及ぼすような使い方になってしまう

といったことがあげられます。

(私自身も身に覚えがあることです!)

このような状態から脱却するためには、SNSとの向き合い方を根本から変える必要があります。

SNS活用の肝は、「ノウハウを知り使いこなすこと」ではありません。

これはつまり、そもそも発信者側が日々何を考え、どう生き、ビジネス活用したいのであれば仕事にどのようなスタンスで向き合っているのか?が、非常に問われるということです。

個人事業主の方がよくおっしゃることに、「発信するネタがない」ということがありますが、少々手厳しいかもしれませんが、私はこのお悩みには「毎日真剣に仕事をし、行動していたら、発信するネタがないことはあり得ない」とお答えしています。

また、他の人の投稿を見てモヤモヤしてしまうというお悩みには、「他の人の投稿が問題なのではなく、自分自身のSNSへの向き合い方のスタンスを確立することが大事」とお答えします。

要は、SNSはただ単に有益情報を発信すれば集客につながりビジネス活用できるもの、という単純なものではなく(数年前はこのスタンスでも良かったかもしれません)、発信者側の生き方や仕事へのスタンスを反映させるためのツールであるのだから、使いこなすためのノウハウや方法論にとらわれるのではなく、そもそもの生き方・仕事へのスタンスから見直す必要があるということです。

ここの部分に気がつかずにノウハウさえあればなんとかなるのではないかという認識でSNSに取り組んでしまうと、気持ちの面で追いつかなくなったり、延々とノウハウを得るために自己投資をし続けることになってしまいます。

急に「生き方」「仕事へのスタンス」と言われても難しい、と感じられる方も多いかと思いますが、ここに関しては正解を求める必要はないと私は考えてます。

日々仕事・生活をしながら、どのくらいこの部分に対して思考できるか?が非常に重要です。

私自身ももちろん修行の身です!

迷ったり、悩んだり、時には迷走したり・・・

そんな部分が透けて見える投稿には人間らしくていいなあと感じますし、情報そのものがありふれている今、そういった人間らしさがこれからのSNSビジネスには欠かせない「ファン化」のポイントになっていくと考えています。

ノウハウ・方法論・正解にとらわれすぎず、ぜひ肩の力を抜いてSNSをうまく使いこなしていきましょう!

投稿者プロフィール

松井沙織
松井沙織個人起業コンサルタント
"ブレない私"で堅実起業!SNS集客&ライティングで初期から満席!
開業初月から月平均10人集客更新中!個人起業コンサルタント
茨城県ひたちなか市&オンライン
(https://note.com/saori_matsui)
パラレルキャリア専門エール通信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です