挨拶にいかにして真心を込めるか

教養部門 英語ライターのディーナ美由起です。

今月より
【心を伝え信頼されるサクサク英文メールのコツ】
をお伝えさせていただきます。

 
さて今回のトピックはこちらです。


英文メールの挨拶に真心を込めるコツ

ビジネス英文メールを書く時
英作文に必死なあまり
おろそかにされがちなのが挨拶文です。
 
 
しかし、挨拶に真心を込めると
お相手の心が開いてくれることが多いのです。
   
  
  
  
  
すると、
お相手は仕事の用件を受け取りやすくなり
返信をすぐに書いてくれることが増えます。

  
     
  
こうして良いコミュニケーションにより
人間関係が良好になり
仕事のスピードもどんどん上がっていきます。

  
     
 
このようにビジネスメールには
「挨拶」がとても重要だと意識するだけで 
 
あなたは格段に「伝わりやすく信頼される」
英文メールを書けるようになっていくでしょう。

  
     
 
具体的な書き出しの例をご紹介します。
 
例1)
Dear Mr.(Ms.)A,
 
Hello. Hope you are doing good.
 
A様
 
こんにちは。お元気でお過ごしのことと存じます。
    
この場合、’Hello. Hope you are doing good.’ の部分が大変重要です。
 
ここに、
「あなたが元気で調子よくいてくださることを願っています」と真心を込めているのです。
 
ビジネスメールだからこそ、このような
「お元気ですか?」の挨拶が喜ばれるのですね。

  
  
      
  
コロナ禍でお相手が心配な状況なら以下の例文が喜ばれるかもしれません。
 
  
     
 
例2)Hope you are safe at home.
「おうちでご無事にお過ごしのことと思います。」
 
例3)Hope all of you are good in your office.
「オフィスの皆様がご無事でありますように」
   
  
ここにはこんなコツがあります。

– – 挨拶に真心を込めるコツ – – – – –
Hope に続けてあなたがお相手に望む状況を書いてみてください。

Hope +【お相手の健康と幸せを願う言葉】にしてみましょう。
– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –
 
健康と幸せを祈ってもらって機嫌を悪くするビジネスパーソンはいません。
 
この挨拶文はきっとあなたの真心を伝える技の1つとなってくれることでしょう。
 
その後、お相手から感じの良い返信があればあなたの挨拶の真心が伝わったということになります。
 
心を伝え信頼されるサクサク英文メールのコツ①
【挨拶に真心を込める】の習得、おめでとうございます!
 
  
  
      
 
  
簡単に思える挨拶ですが、私のビジネス経験では
お相手を思う気持ちを言葉にのせた結果
同じ熱い想いの返信を多数いただいてきました。
 
挨拶はとても工夫しがいのある部分で、
プライベートな英語メールにもこのコツを使うことができます。
 
どうぞ皆様も真心を言葉にのせて英文メールのやり取りを楽しんでみてください!
  
あなたのビジネスが心から楽しくサクサク捗りますように!

投稿者プロフィール

ディーナ美由起
ディーナ美由起おうち英語講師
受験英語指導では果たせなかった、本当に聞けて話せる英語のためのオリジナルレッスン「おうち英語」を開発。英語苦手意識のある方に寄り添い赤ちゃん体験のやり直しから英語の楽しさをお伝えしています。オンラインレッスンの他、心を込めたランチをお出しする癒しの対面レッスンもあります。
1965年5月生まれ /愛知県半田市在住/趣味はフラダンスとイングリッシュチャット
(https://global-labo.com)
パラレルキャリア専門エール通信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です