お急ぎですか?と聞かれた場合の対処法

企業へ新規の電話をして代表の方とお話したいとお伝えした時

「お急ぎですか?」と聞かれることがあります

そこで普通なら

「いえ、急ぎではないのでまた改めます」などと言って電話を切りますよね

これでもいいのですが、少し勇気を出して1歩踏み込んでみて下さい

「お急ぎですか?」

と聞かれたら

「はい、急ぎです」

と言ってみましょう!

そんなこと言っちゃっても大丈夫なの?と思いますが

実際、ほんとに急ぎなのです

お客様のためになる有益な情報をこちらはもっているのですから早く伝えないといけないのです

そう、考えたら「急ぎです」と即答しましょう!

電話の相手はまさかそんな返しがくると思わず、また急ぎと言われたら電話をつないでくれるか携帯を教えていただけることもあります

急ぎです!を使って社長(決裁者)への壁を1つずつ突破していきましょう!

■□■□■□──────────────

パラレルキャリア推進委員会

営業部門担当

新規開拓営業専門家×関西支部×エール営業企画室リーダー

今西 由季

投稿者プロフィール

今西由季
今西由季新規営業開拓専門家
営業経験8年。某大手人材会社にてNO,1優秀社員賞受賞。『ハンターゆきさん』という愛称で、独自の営業スタイルで新規開拓を得意とする営業WOMAN
パラレルキャリア専門エール通信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。