口元から免疫力UP

美容ライター/の島田です。

免疫力を上げると言われたら、体のどの部分を思い浮かべますか?

「腸」という言葉が多く聞こえてきそうですが、菌やウイルスが入ってくるのは鼻や口です。

腸だけ気をつけていても、お口のケアが不十分だと、せっかく努力した効果が下がってしまうというお話はご存知ですか?

  

———————————

ちょっとイメージしてみてください。

食べ物も菌も、入り口である口から入り、食道~胃~小腸~大腸と続きます。「口~腸と1つに繋がっている」んです。お口に入ったものは全部飲み込んで腸まで届いているんですよね!

私達の体には、免疫システムが備わっていますが、それはお口にもあり、菌などの体内への侵入を防いでくれているんです。

その機能を高めるために出来ることとは。

———————————

 

①歯磨きでお口を清潔に保つ!

お口の中が不衛生になり菌が増えると、お口にある免疫の仕組みが低下します。磨いている「つもり」ではなく、「磨けている」歯磨きを是非身に付けてください。

②唾液をいっぱい出す

唾液で菌を洗い流したり、唾液中に含まれる免疫抗体が体内への侵入を防ぎます。唾液を多く出すことでその効果をよりアップさせることが出来るので、良く噛む・キシリトールを噛む・お口の中のマッサージをする・唾液腺マッサージをする等、唾液分泌を促す方法を試してみてください。

③ストレスや疲労をためない

これは体全体の免疫力にも関係しますが、唾液の分泌も減らし、お口の免疫力低下にも繋がるすので、こまめにセルフケアしてあげましょう。

———————————

いかがでしたか?

たかが歯磨き、たたが唾液ですが、既にやっているからと安心するのではなく、それぞれの「質を高めること」ーここからが意識している人としない人との大きな差になります。是非、今日から「質」も意識してみてくださいね。

投稿者プロフィール

島田千歌
島田千歌歯科衛生士
サロンLynnオーナー/歯科衛生士
銀座・越谷
「顔の印象80%は口元」口元で周りと差をつける
◆マイナス美容◆
歯科衛生士/エステティシャン(ホワイトニング&フェイシャル)
(http://s-lynn.com/)
パラレルキャリア専門エール通信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です