ピンチの時こそ、「チャンス」を見つける

キャリアライター寺崎コウキです。

コロナウイルスの感染・拡大防止策が、次々と打ち出されていますね。

リモートワーク対応をする企業が、これをきっかけに増えたと聞きます。

さらに満員電車を避けて時差出勤する、会食などは延期する……などの対応を呼びかけているところもあります。

罹患した方の回復と、これ以上の感染が広がらないことを祈るばかりです。

このような事態は憂うべきことではありますが、実はキャリアアップやキャリアシフトしたい人にはチャンスになりえる一面もあります。

ちょうど、3月に受講しようと申し込んでいたコーチング講座から、「対面講座でなく、Zoomでのオンラインに変更します」と、お知らせが来ました。

私は現地に行く気満々でしたが、遠方にいて参加しにくかった方、子育て中で外出する時間がなかなか取れない方には、

移動の労力と費用なしで情報が得られたり、スキルアップが図れるまたとない機会ですよね。

講座や企業の会議だけでなく、採用説明会までもオンラインにシフトし始めています。

中途採用の場合でも「本社での説明会→面接」の流れは一般的ですが、

工程のすべてを「オンラインセミナー→WEB面談」に切り替える企業が出てきました。

転職希望がありながらエージェント会社に登録だけして、情報収集の時間が取れてないという方には、

自分で動かずとも合理的に、多くの情報を得られるきっかけになるはずです。

ピンチの中でもチャンスの一面を見つけて、一歩ずつ前に進むキッカケにしていきましょう。

投稿者プロフィール

寺崎コウキ
寺崎コウキ会社員のまま やりたいことを仕事にできるコーチング
大手メーカー人事歴7年、勤続18年
◆2度目の育休復帰後、部内でメンター制度・社員研修の新プロジェクトを遂行中
◆複業では、キャリアシフトを望むワーママ向けコーチとして活動中!
◆こどもは7才♂3才♀
パラレルキャリア専門エール通信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です