第12回 イケメン大将が握る!目黒「鮨りんだ」

グルメライターローズ・とも恵です。

今回、ご紹介するのは東京目黒にある「鮨りんだ」

まず変わった店名に、目を奪われます。

名前由来は、イケメン大将の河野勇太さんがブルーハーツの大ファンのため。
彼らの代表曲「リンダリンダ」から、名付けたそうです。

こちらのお店には、5年のオープン直後から通っています。

ただここ1年半くらい、新規鮨店チェックに忙しく、お伺い出来ていませんでした。

それなのに常連のみを通している、VIP個室へご案内いただいて感激。
この個室は今月に出来たばかりとのこと。

本稼働は3月~だそうです。
席数は5席。オシャレなバーのような佇まいです。
しかも大将を5人で占領できる、なんとも贅沢なお席でした。

通常店舗と入口は別、お化粧室も個室専用なので、お忍びにはピッタリ!

ファーストドリンクでボトルシャンパンをお願いして、河野劇場のスタートです。

こちらはおつまみと握りが、ミックスして出されていくスタイル。

どれもこれも秀逸でしたが、この日のナンバーワンは河豚の白子の茶わん蒸し!!お鮨は中トロ!!

口の中に入れた途端、キレイにスッと消えていきました。
「待って~」と追いかけたくなるほど。

そして、大将は私のからすみ好きを覚えていてくれて、私にだけ特別な一品を出してくれました。

個室だからこそできるサービスですね。

シャンパンの後、日本酒に切り替えて2種類をいただきました。

私が大好きな福井のお酒、「黒龍」
その中でもウルトラスーパー入手困難なお酒、「二左衛門」と「石田屋」があることを知った私……

ご一緒した方たちに聞いたら満場一致でOK~!ということで、ボトルで頼んでしまいました。

とってもとっても至福の時を過ごして、千鳥足で帰路につきました。

そんなに予約困難でもなく、スタッフが気持ちよく、美味なお鮨屋さんって貴重ですよね。

ちなみに、大将の娘さんのお名前もリンダです(笑)

鮨りんだ
東京都目黒区下目黒2-24-12 イメージスタジオ109 1F

投稿者プロフィール

RoseTomoe
RoseTomoeイベントオーガナイザー
グルメハンター/国内外 年間延べ600軒
イベントオーガナイザー/美食・美酒イベント多数
英語トレーナー/言葉一つで世界もグルメも広がる!
テレビ業界に身をおきながら、
グルメと英語を広める活動をしています!
パラレルキャリア専門エール通信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です