「2,000人に1人しか知らない!」と言われたテーブルマナー

グローバルマナーライター砂田ちなつです。

今回は私が何気なくしていた行動で、レストランの方から
「2,000人に1人しか、知らないマナーです!」と褒めていただいた、
テーブルマナーをご紹介いたします。

イタリアレストランに多いのですが、パンがまとめてバスケットの中に入れられて出されて
取り皿も無く、パンをどこに置いて良いか迷ったことはありませんか?

この時に、ほとんどの方はパスタなどお料理のお皿の縁に置きます。

ここがポイントなのですが、この様な場合はテーブルクロスの上か

ランチョンマットの上に

『そのまま、パンを置きます』

西洋料理ではテーブルクロスが掛かっている場所は、
お皿と同じくらいにキレイとみなされます。
ですから、テーブルクロスの上に食べ物を置いても、まったく汚くはないのです。

これからは、バスケットにパンがまとめて出された時には、
躊躇せずにテーブルクロスの上にパンを置いてくださいね。

「マナーを知っている人」と思ってもらえると、
お店側から大切なゲストとして扱っていただけるようになりますよ!

■今回のマナー動画 

『美しいコートの着方・脱ぎ方』 です。
ジャケットでも応用ができますので、ぜひお試しください。

投稿者プロフィール

砂田ちなつ
砂田ちなつAtelier Juillet 代表
◆女性をファッション、マナー、メイク、立ち居振る舞い、プロフ写真撮影からマインド設定まで“砂田ちなつ流 オールインワンブランディング”でサポートし、『なりたい』自分にブラッシュアップできるサロンオーナー
◆趣味は旅行で、18か国 52都市を今までに訪問
◆フランス、イタリアなどの大使公邸でのパーティーやお茶会へも毎年参加
◆戦略的SNSブランディンディングの専門家
 集客を不要にする継続サポート納品中
◆エールプロジェクトbyパラレルキャリア推進委員会
 ライター「グローバルマナー部門」担当
(https://www.a-juillet.com/)
パラレルキャリア専門エール通信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。