パラキャリこそ、ファッションに戦略を!

ファッションライター瀬島京子です。

皆さんは仕事に行く時、どんなふうに洋服を選びますか?

好きな色だから?
最近新しく買ったから?
いつも着ているからなんとなく?

……もしも、これらを理由に服を選んでいるとしたら、今後は私服を選ぶときにだけ使ってください。

ビジネススタイルとプライベートファッションは、全くの別物です。

プライベートではどんな格好をしても個人の自由で、好みのままに装うのが「その人らしさ」になります。
しかし、ビジネスの場はそうではありません。

会社員であれ、個人事業主であれ、あなた自身が会社やブランドの「顔」であり「商品」です。
あなた自身の印象が、所属先が行うビジネスの成否を左右します。
ですから、なんとなく服装を選ぶのはNGです。

そこには、セルフブランディングの意識と戦略が必要です。

私がお伝えしているのは、ビジネスの場での自分の姿を具体的にイメージすること。
5W1Hの視点を取り入れると、わかりやすくなります。

●When 時間
→ いつ?朝、昼、晩?

●Who 誰
→ お会いする相手は?
(年齢、性別、職業、関係性…)

●Where 場所
→ 会議室?現場?飲食店?(カフェ、レストラン、料亭…)

●What 何
→ あなたのビジネスは何?
(扱っている商品やサービス)

●Why 理由
→ 何のために?
(顔合わせ、相談、商談、謝罪、クロージング…)

●How 方法
→ 自分をどのように見せたいか?
(親しみやすい、女性らしい、信頼出来る、明るい、元気、プロらしい…)

このように考えていくと自分のビジネスとその日の目的によって、必然的に装いは変化するはずです。
パラキャリの皆さまこそ、それぞれのキャリアに相応しいファッションが必要です。

この中で最も重要なのは
“How”

あなたは、どう見られたいですか?

あなたが自分自身を「どう魅せるか」、それがまさにセルフブランディングです。
ぜひファッションの力で自分らしく輝いて、お仕事の成功を掴んでください。

投稿者プロフィール

瀬島京子
瀬島京子ビスポークイメージコンサルタント/Sartor代表
オーダーメイド
ファッションコンサルタント
Sartor代表

1万人以上ビジネスパーソンを見た元秘書が見た目で損をしている人に伝えたい自分らしく輝くあなただけのオンリーワンスタイルを創ります
(https://note.com/sartor)
パラレルキャリア専門エール通信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です