頑張れば頑張るほど損をするを解決するには

[CAREER]私らしいキャリアの築き方

 今日もお仕事おつかれさまです。エールマガジン購読者やエールサロンのみなさんの活動を見ていると、本当に輝いて頑張っている方が多いですね!

 さて、会社員時代の自分を振り返ると「頑張るほど自分が損している」と思い込み、虚しくなって、くさくさしている時期があったな・・・と感じます(笑)。皆さんもそんな経験ありませんか?

 一生懸命仕事をするほど、多くの仕事を振られ、一方で、仕事を振られないように忙しいふりをして、のんびり適当に仕事をしている人を見ると、仕事のコントロールが下手な自分に「なんで私ばっかり」と虚しくなることがありました。

 だからといって手を抜いたり、問題点を放置すると、罪悪感と後ろめたい気持ちになり、結局モヤモヤする、という負の状態でした。後ろめたく仕事をすることは、実はとても疲れます。能力は伸びず、信頼も失うことが多く、結果的にマイナスなことばかりです。

 そんな状態の解決方法として気が付いたことは、周囲と比較せず、自分の気持ちに正直に、頑張って仕事をしてしまった方が、むしろ楽なのだ、ということです。そして何より忘れないで欲しいのは、あなたの頑張りは、誰かが見ているし、人に伝わります。

 心が疲れ果ててしまった時に、「あなたの頑張りは分かっているよ」と言われると、涙が出るくらい報われた気持ちになることありませんか?また逆に、頑張っている人に対しては、「あなたの頑張りを見ているよ」と伝えてあげることも効果的です。

 エールサロンの皆さんが輝いているのは、勝手に人と比べて虚しい気持ちになることなく、自分の気持ちに正直に純粋に活動されているからなのですよね。

 頑張っている自分を誇りに、素直な心を信じて、これからも仕事をしていきましょう!

投稿者プロフィール

朝賀ちひろ
朝賀ちひろNAIL&YOU代表
◇「NAIL&YOU」代表
◇「エールプロジェクト」事務局長、キャリア担当
栃木県出身、千葉県市川市在住。セーラームーン世代。
元会社員✕起業家✕ネイリスト✕ママのパラレルキャリア
(https://nailandyou.com/)
パラレルキャリア専門エール通信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です