3秒でターゲットをガッチリつかむ!5G時代のメディア発信

メディアライター言の葉レイです。

私は放送局で働くこと通算20年。
1000本を超える、番組の企画制作を担当してきました。
途中、夫の海外転勤を機に退職し上海で駐在生活を送り、
40歳から2人の子どもを出産しました。

6年のブランクをへて放送局に再就職し、仕事や子育て、パラレルキャリアと
忙しくも充実した毎日を送っています。

今取り組んでいるのは4月からの新番組の企画・プロデュース、
ネットメディアの編成と予算管理などです。

今回の記事では「情報を発信する側」の視点から、一歩先の情報をお届けしてまいります。

みなさん今話題の「5G」って、何だか分かりますか?
5ギガじゃないですよ!

●5th Generation
「第5世代移動通信システム」の略称です。

携帯キャリア大手はいずれもこの春から、この5Gを導入する予定です。
では、今の4Gと何が変わるかといえば、

① 通信速度が20倍速くなる
→高画質動画のダウンロードも一瞬

通信のディレイ(時差)が10分の1になる
→遠隔地との通信も時差なし遠隔操作ロボやナビもよりリアルに

③ 様々な機器やメディアと同時接続
→AIによる制御が楽になり、激増する

これらの状況から、今まではスマホで行うのを躊躇していたようなデータ量の多い
動画の視聴や、 リアルタイムに変化する情報のやりとりも、電波状況などを気にせず
処理できるのが「当たり前」の時代がやってきます。

オリンピックイヤーの2020年は、バージョンアップする情報化時代の
新たな幕開けというわけです。

恐らく皆さんの自宅にも、ポストに投函された山ほどのチラシがあるはずです。
それらをゴミ箱に捨てる or 読むかは、一瞬で判断をされているのではないでしょうか。

人の脳は、大量の情報を目の前に提示されると、このように一瞬で
「いる」「いらない」を判断するようになるそうです。

5G時代になると人間が判断する以前にAIが選別をかけるため、
利用者が興味を示す内容しか目の前に提示されなくなります。

好みの情報がずらりと並んだ中から、より自分好みの一つだけを選び出す……。 選ぶ側も選ばれる側も否応なしに、そうして情報を選別される時代に、
私たちは突入していくのです。

5G時代に向け、私たちの身近にもすでにそのスピード感で様々な指標が設定されています。

たとえばYouTubeで流れる動画には冒頭にCMが入っていて、
その再生回数ごとにチャンネルのオーナーに広告費が支払われる仕組みです。
この動画は現在のところ、3秒間再生されれば1回の再生回数としてカウントされます。

「3秒間」だけで考えると、CM自体は始まったばかりのタイミングです。
どんな商品やサービスかを理解するには、短すぎる時間といえます。

けれども数多くの動画やCMがある中で、冒頭の3秒をスキップせずに視聴したのであれば、
その時点で商品やサービスに興味があって見続ける選択をしたと考えられます。

同じことが、Facebookでも採用されています。

長い文章が投稿された際には、文が折りたたまれて「もっと読む」のリンクが表示されます。
この部分がタップされることで、”読みたい文章”として流されずに選ばれたことになります。
もっと読むのタップ数やいいね!、シェアの数が読者に選ばれた証として、
FBのシステムに記録されていくのです。

そうして投稿へのプラス評価を集めていくことで、フィードに表示される回数や
投稿を届けられる人数が多くなります。

おびただしい情報量の時代に発信する側が大切にするべきなのは、

《最初の3秒》

《最初の3行》 です。

ここで飽きられずに、しっかりターゲットの関心をつかむこと!!

・目を惹くタイトルを考える

・冒頭3行にターゲットに刺さるワードを入れる

・動画やサムネイル画像は、内容の伝わるベストな一枚を!

つねに良質な情報をとりこんで、発信する情報をアップデートしていくのはもちろんのこと、
投稿前に一呼吸おいて伝えたい内容が正しく表現されているか見直す、
または、ほかの方に添削してもらうなどフィードバックを受ける。

発信前にはこうしたひと手間をかけてみることをおススメします。

投稿者プロフィール

葉月 玲衣
葉月 玲衣現役テレビディレクター/人気講座構築プロデューサー
テレビディレクター歴20年
番組の企画制作1000本の実績
必ず伝わる!選ばれる!人気講座構築プロデューサーとしてパラレルキャリア活動中
教材やセミナーの企画、講師プロデュース、メディア発信のアドバイス
(https://ameblo.jp/kotonoha-lei/)
パラレルキャリア専門エール通信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。