“うごかない”という選択肢をもつ

マインドライターの永嶋泰子です。

経験ありませんか?

機嫌がわるいときに、いやなことがたくさん重なること。

やたら信号にひっかかって、間にあうはずの会議におくれそう!

とあせったら、自転車とぶつかりそうになった!!!とか。

これって偶然ではなく、自分が起こしているともいえます。

というのも、

〇あせり

〇不安

〇恐怖

という感情に支配されているとき、

とても視野が狭くなっているからです。

だから、本来だったらしないはずの選択をする可能性があるのです。

こんな話があります。

身内を亡くす、など、大きくストレスを感じたとき、1年は大きな選択は【しない】のが賢明、と言われます。

それは、脳が【正常な判断】ができないからです。

ストレスがあまりにも大きすぎて、脳がそれしか考えられなくなっているのです。

ゆえに視野がせまくなり、正常な判断がれきない。

そういうときは、

【うごかない】という選択肢をもつことも大切です。

さて、日常生活でも同じことが言えます。

仕事でミスがつづく、

わるいことがつづく、

というとき、あなたは

〇あせり

〇不安

〇恐怖

に支配されていませんか??

深呼吸をして、コーヒーでも飲んですこし休んでみましょう。

おちついてからうごけば、ベストな結果が舞っているはずですよ

投稿者プロフィール

永嶋泰子
永嶋泰子人材成長講師
【はたらく美学道】リクルートグループ人事→独立 。現在、はたらく美学道をコンセプトに子育て世代の個人セッション開催中。2014年末、長女を亡くすどん底も。
#天使ママ#子育て#働き方#情報発信
(https://ameblo.jp/moharinayasuko/)
パラレルキャリア専門エール通信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です