結果を出す人は修正力がすごい

事務局長/読書愛好家の長房美里 です。

東京はあいにくのお天気ですが…皆さま、いかがお過ごしでしょうか?

今日は令和元年初日ということで、
ここ数日、どんな本が良いだろうかと悩んでいたのですが…

今日ご紹介するのは、「結果を出す人は《修正力 》 がすごい」という本です。

(毎日のようにお休みが続いて、ダラダラしてしまう自分への戒めも込めて…!笑)

おおまかな内容は、タイトルから想像のつく通り

「完璧を求めすぎず、50%完成→ブラッシュアップを繰り返し、
スピードと質を両立させよう!」というものです

そして、それに付随するオススメのアクションや考え方について
紹介が入るような形になっています。

そのため、もしかしたら本の内容自体は、
ある程度ビジネス系の本を読んだことのある方にとっては
目新しさがないかもしれません。

※たとえばありたい姿から今の姿を修正する逆算思考だったり

最初から大きな変化を求めずに、小さなステップを重ねていく…
という考え方など。

ただ、私の場合、一度は知識として触れたことがある状態でも忘れてしまっていたり、しっかり身についた状態になっているということは少ないので…

幅広くポイントを絞って、
具体的にどんな行動をとれば良いのか箇条書きにしてあって

読んだ後には「やってみよう!」と行動に移しやすいこの本で

今の自分を見つめ直してみたいと思います。

投稿者プロフィール

長房美里
長房美里
スモールビジネス専門カスタマーサポート。1989年静岡県生まれ。東京都在住。社員4名のベンチャー企業において事務全般をほぼ一人で行った経験を生かし、個人起業家向けに事務アシスタントのサービスを提供中。
パラレルキャリア専門エール通信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です