安全野菜を生でモリモリ

お料理ライターの京田佳永子です。

私の勤務先では、4店舗ある社食のうちの1店舗で
毎月野菜マルシェが開催されます。

その食堂はカフェやベーカリーを経営している会社が運営しているので、
労働者向けというよりはおしゃれ女子向きメニューが中心。

サラダバーには、色とりどりの野菜がたっぷり並び、
好きなだけ盛ることができます。

私は会社に勤務する傍ら、料理教室やレシピ提供を仕事にしていますので、
お昼も毎日自分で用意して然るべきなのですが、
そのハードルは低くはありません。

早く起きられれば、その分早く出勤することを選ばざるを得ない毎日。

ただ、社食のおかげで、お昼にかける時間を短縮でき、
サラダバーで済ますなど、普段の食生活とのバランスが取れるので
不満はとっても少ないです(全くない、とは言わない)。

マルシェに並ぶのも、色とりどりの野菜。

スイスチャード、アローカナの卵、レインボービーツ、カーボネロ、
こもち高菜、ルバーブ、フェンネル etc・・・

(以下、オンラインサロン限定公開)


→ 続きはこちらから

投稿者プロフィール

京田佳永子
京田佳永子クッキング・スペシャリスト
茶道歴30年、秘書歴25年、ホームパーティ歴15年。美味しいものに本気で取り組む外資系企業社長秘書。パラレルキャリアでおもてなし料理教室を主宰。
パラレルキャリア専門エール通信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です