ファスティングとは?

ヘルスケアライターの井上ハルナです。

この季節、マスクと目薬が必需品!
という方はいらっしゃいませんか?

花粉が辛い季節ですよね。
私も数年前まで春が来るのが憂鬱でした。・・・

ティッシュをたくさん持って出かけても帰るときには足りるか不安になるし、デスクのごみ箱やカバンはティッシュの山。
ちょっと良いティッシュを使わないと鼻の周りが真っ赤になって荒れて。。。

同じようなお悩みはありませんか?

数年前までと書きましたが、今はマスクもせず外出しています。
きっかけはファスティングと出会ったことです。

今では、ファスティングの指導者になる程、その素晴らしさに感動しております!

ファスティングって怪しくない?
なんか宗教っぽいよね?
ストイックな人しかできないんしゃないの?

と思っている方へ
(私もその一人でした!)

本日は、ファスティングとは?
ということで3つのポイントをお伝えします^^

ポイント1
《自宅で簡単にトライできる》

古くから、修行や宗教の一環として行われていたファスティング(断食)ですがミネラルファスティングは、断食道場やお寺でなくても自宅でできるものになります。

ですので、仕事を休んだり家庭と調整しなくてもトライできますよ^^

ポイント2
《血液の大掃除ができる》

ファスティングと聞くと「ダイエット」を思い浮かべる方も多いですが、実は血管の大掃除ができちゃうんです!

ファスティング中に奇跡のホルモンのおかげで、血管を大掃除して身体中の血の巡りを良くして栄養や酸素をしっかりと行き渡らせていきます。
ファスティングでお肌が綺麗になったり元気になる方が多いのはこの効果だと考えられます^^

もちろんダイエットはできますが、たくさんの素晴らしい効果のおまけのように考えてくださいね^^

ポイント3
《細胞レベルでデトックスできる》

ファスティングを実際にやるときには

  1. 準備食:本番に向けて慣らしていく期間
  2. ファスティング本番:専用ドリンクで過ごす期間
  3. 回復食:通常の食事へ慣らしていく期間

と進めていきます。

2のファスティング本番期間を3日以上とると、デトックスができるのですが細胞の中から要らないものを出していくことができます。

ファスティングは、体の状態によっては実施できない方もいらっしゃいます。
ですのでファスティングのやり方の詳細はここでは割愛します。

自己判断で行うと危険が伴うこともあるので専門家や医師の指導のもとで行うようにしましょう^^

いかがでしたでしょうか?
ファスティングへの怪しさは拭えたでしょうか?(笑)

興味を持っていただけると嬉しいです。

投稿者プロフィール

井上ハルナ
井上ハルナパーソナル体質改善プランナー
パラレルキャリア推進委員会
ヘルスケア部門担当
1990年福岡県生まれ/東京在住
妊活・産後ダイエット! ママ専門体質改善プログラムで、食改善アドバイス・カウンセリング、ファスティング指導、毛髪ミネラル検査・血液検査結果に基づく栄養考察、ローフード・発酵調味料・時短作り置きレシピ提供およびレッスン、食育講義などあらゆる知識を総合的に取り入れ、妊活、産後に特化したママ専門のダイエットサポートを行っている。
(https://ameblo.jp/haruna-inoue331/)
パラレルキャリア専門エール通信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です