あなたにもいますか?理想の上司

キャリアライターの朝賀ちひろ です。

仕事場で必ず出会う「上司」、昨年発表された「理想の上司」

男性TOP3
内村光良さん、松岡修造さん、タモリさん

女性TOP3
水卜麻美さん、天海祐希さん、吉田沙保里さん

確かにこの方達が上司であれば、楽しくも頼もしいイメージですよね。

私も会社員生活で様々な上司と出会いましたが、「良い上司だな」と感じた方に共通していた点は次の3つでした。

その1:部下を信頼する

ある程度は仕事を任せてくれる方が、信頼されていると感じ責任感を持って取り組めます。
ここぞと言うときに助けてくれる上司は、非常に頼りになります。

その2:全員に声をかける

進捗に応じて、個人のペースに応じて、分け隔てなく実際に声をかけるという行動は本当に大切です。
きちんと気にかけている、見ていると伝わる行動に思いやりを感じます。

その3:何事も笑いに変えることができる

失敗は誰にでもあることです。
落ち込んだり反省した後は、その気持ちを「次」に繋げるために「笑い」に変えることが効果的です。

特に失敗を笑いに変えることができると、部下は申し訳ないと思うだけではなく、次はもっと頑張るぞという気持ちになります。
反省と次のやる気を引き出すことができる上司はすばらしいです。

逆に、上司としてNGなのは・・・

×上司は「偉い」と勘違いをする
(→「威厳」だと勘違いしています。自分中心でないと気が済まないため、逆にチームの足並みを乱します。)

×とにかく誰にでもいい顔をする
(→その矛盾で生じるトラブルは部下に回ってきますし、会社のためにもなりません。)

×チームのために自分が犠牲になれば良いと考える
(→責任感とは違います。部下を信頼していないことの現れであり、団結性が弱まります。)

一見優しくて良さそうな上司のようですが、誤ったリーダーシップの取り方です。

いかがでしたでしょうか?
皆さんの周りにも良い上司はいますか?

私は新入社員で入社した際に、上司にかけられた忘れられない言葉があります。

「今は上司は選べないから、とりあえず俺と頑張ろうなーごめんなー(笑)」

実際にはこの上司は3点に当てはまる最高の上司だったのですが、新入社員である私には冗談交じりでこのように言っていました(笑)

しかしながら、自分の仕事の能力を大きく伸ばしてもらい、非常に感謝しています。

さて、このような新入社員は別として、異動希望などで一緒に働く上司も選べる時代です。

仕事内容ももちろんですが、誰の元で仕事をするかということも実は非常に大切なことなのです。
あなたが一緒に仕事をしてみたいと思う上司がいるのであれば、その人の元へ行くことをオススメします。

その際に「良い上司3点」に当てはまるかどうか、ぜひ参考にして見てくださいね!

投稿者プロフィール

朝賀ちひろ
朝賀ちひろNAIL&YOU代表
◇「NAIL&YOU」代表
◇「エールプロジェクト」事務局長、キャリア担当
栃木県出身、千葉県市川市在住。セーラームーン世代。
元会社員✕起業家✕ネイリスト✕ママのパラレルキャリア
(https://nailandyou.com/)
パラレルキャリア専門エール通信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です