連休明けの会社に行く気になる3つの方法

キャリアライターの朝賀ちひろ です。
12月末から1月のお正月までの連休,あなたは何連休でしたでしょうか?一般的な企業では9連休など、今年は一年の中でもかなり長い長期休暇でしたね。

そんな連休が明ける出勤日・・・「楽しかった連休が終わって憂鬱」「会社行きたくないなぁ」など、少しでも思う気持ちよく分かります!連休明けの憂鬱な気持ちを吹き飛ばす3つの対処法をお伝えします。

その1:次の楽しい予定までカウントダウンを始める

この年末年始の休みは「あと何日で長期連休!」とカウントダウンをしていませんでしたか?
そしてその為に仕事納めまで頑張って働いていたのではないかと思います。
オススメの対処法としては、同じように「次のお楽しみ日」を見つけて、またカウントダウンを始めることです。

例えば「1月末のディズニーランドに行く日まで」「1月末の新作ケーキの発売日まで」など。

半年先などあまり遠い日数だと長く感じてしまうので、1ヶ月以内の予定をカウントダウンするのがオススメです。

その2:新しい靴を履く

特に女性は、いつもより少し高いヒールの靴などいかがでしょうか?

ヒールの高い靴を履きこなすことは、ちょっと大変ですが、見える景色が少し新しくなって、背筋がピンとしてきます。

「いい女度」がアップした気分にもなるので(連動して所作も良くなる)、印象良く新年のスタートを切りたい連休明けにオススメです。

その3:みんなも同じだと言い聞かせる

一緒に働く仲間、上司、取引先などを思い浮かべてみてください。

みんなあなたと同じ気持ちであり、同じくとにかく出勤します。要は、みんな状況は同じなので、必要以上に憂鬱になることはないということです。

会社では「連休明けましたね!今年もよろしくお願いします(^-^)」と明るくさらっと気持ちを共有できる会話をするくらいがベストです。

いかがでしたでしょうか?

楽しい連休を過ごした後は、気持ちを上手に切り替えて、新たなキャリアの一年を築いていきましょう!

投稿者プロフィール

朝賀ちひろ
朝賀ちひろNAIL&YOU代表
◇「NAIL&YOU」代表
◇「エールプロジェクト」事務局長、キャリア担当
栃木県出身、千葉県市川市在住。セーラームーン世代。
元会社員✕起業家✕ネイリスト✕ママのパラレルキャリア
(https://nailandyou.com/)
パラレルキャリア専門エール通信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です