”Help your self”と言われたら?意味と真意は!?

英語ライター吉永茉莉(まり)です!

今回はこんなシーンで言われるフレーズの意味と本意を解説です!


海外に滞在している際にはホテルやディナーなどでビュッフェスタイルのご飯、さらに、お家でパーティーやBBQ開催など……
結構な頻度で自分で食べたいものを取るシーンがあります。
 

BBQではどんなサイズのお肉よ?!というほど大きな肉塊を焼いてくれるのです笑

たくさんのお料理が用意されているのですが、

「食べていいのかな?」

「とりすぎてないかな?」

と、つい遠慮してしまう人も多いはず。 

そんな時に、きっと言われるのがこの一言! 

”Help yourself!”

“Feel free!” 

これはどちらも、「遠慮しないで!」「ご自由にどうぞ!」という意味なんです! 

▶︎”Help yourself.”

help:助ける

yourself : あなた自身を

直訳:あなた自身を助けてあげて! → 遠慮しないで! 

▶︎”Feel free”

feel: 感じる

free: 自由に

直訳:自由さを感じてね! → ご自由にどうぞ! となります。

”Feel free”は、特に便利で、そのあとに、”to”をつけることでいろいろなシーンで使えます!

例えば・・・ 

”Feel free to ask any question.”`

「気軽に質問してくださいね」 

“Feel free to join us.”

「遠慮なく参加してくださいね」 

”Feel free to stop by.”

「気軽に立ち寄ってね!」 


そして、これを言われたら、本当に深く気にする必要はありません!

して欲しくないことはきちんと言ってくれるので、気軽にどうぞ、
と言われたら気にせずやってみてくださいね!
 

このフレーズは、海外では言うよりも言われることの方が多いと思いますので、
意味と真意を感じ取って十二分に楽しんでください!

投稿者プロフィール

吉永茉莉幕末英語バイリンガル 育成講師
自分の”好き”に正直に!
会社員 営業歴7年目
英語で日本の歴史を学んで、伝える。新しい学び方と日本の魅力の広め方実施します。
1991年3月生まれ/千葉県出身/元スカッシュプレイヤー 現在弓道鍛錬中!
「もしも新選組メンバーが英語ペラペラだったら?」ストーリーで自然にスピーキング力がアップする幕末新選組×英語塾を開講!
只今ブログで使える!よく見る!英語を新選組ストーリーと絡めて解説中
(https://ameblo.jp/mariyoshinaga)
パラレルキャリア専門エール通信
吉永茉莉

自分の”好き”に正直に!
会社員 営業歴7年目
英語で日本の歴史を学んで、伝える。新しい学び方と日本の魅力の広め方実施します。
1991年3月生まれ/千葉県出身/元スカッシュプレイヤー 現在弓道鍛錬中!
「もしも新選組メンバーが英語ペラペラだったら?」ストーリーで自然にスピーキング力がアップする幕末新選組×英語塾を開講!
只今ブログで使える!よく見る!英語を新選組ストーリーと絡めて解説中
(https://ameblo.jp/mariyoshinaga)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です